ジェフ便り

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

スタジアムからの便り

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

さまざまな面で大きな悔いが残るJ1昇格プレーオフの準決勝での敗退、J1昇格争いの終戦となった。相手はJ2リーグ戦での2回の対戦(スコアは第3節が2-0、第41節が3-0)でい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

ラリベイ選手「(ファン・サポーターは)悔しい気持ちでいるとは思いますが、このチームとしての誇りを持って帰ってほしい」

●ラリベイ選手:Q:試合を振り返ってみて、率直な感想を教えてください。「終わってみると非常に説明のしにくい悔しい気持ちですけど、ゲームに入る前はやはりこのゲームに対して期待も...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

近藤直也選手「なかなか全体を最後まで冷静にできなかったというか、それがちょっと悔しかった」

●近藤直也選手:Q:試合が終わっての率直な感想から聞かせてください。「本当にたくさんのサポーターの方に名古屋まで来ていただいた中、結果を残せず、勝利という自分たちが一番欲しか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤勇人選手「ここを勝ち抜くには勢いだけでは足りない」

●佐藤勇人選手:Q:試合が終わって、今の率直な気持ちを教えてください。「悔しいの一言です。まあ、ただ、7連勝して滑り込んだ形で6位になれたので。まあ、力がなかったかなと。名古...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

町田也真人選手「ちょっと実力が足りなかった一戦だった」比嘉祐介選手「本当にあの1失点が(勝敗の行方を)左右した」

●町田也真人選手:Q:J1昇格プレーオフ準決勝が終わってみて、改めて今の心境を聞かせてください。「うーん、そうっすねえ。ちょっと実力が足りなかったなっていう一戦だったかなと思...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【J1昇格プレーオフ準決勝】プレビュー:これまでの積み重ねで7連勝を達成したチーム力を発揮し、決勝進出へ勝ちきりたい

2010年シーズンからJ2リーグで戦うようになってから、千葉は毎シーズン、J1昇格(2012年のJ1昇格プレーオフ導入後はJ1自動昇格)を目標に掲げてきた。だが、その目標はな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

京都戦が行なわれる前日の3月23日、新潟と対戦した福岡は新潟に1-0で勝ち、その時点で今季のJ2リーグのチームで未勝利は千葉だけとなり、順位は再び最下位となった。最下位脱出の...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

佐藤勇人選手「本当に1週間でここまで持ってこられたことはよかったと思うし、選手同士でやっぱり話すことも増えました」

●佐藤勇人選手:Q:本当にみんなでもぎ取った勝点1だと思うのですが、改めて今日の試合を振り返ってみていかがですか。「まあ、本当に試合前も選手同士で話をしましたけど、いろいろあ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

新井一耀選手「こんな大勢のファンの方に囲まれた試合でゴールを決められたことは嬉しいですけど、すごく勝ちたかったです」

●新井一耀選手:Q:今日の試合を振り返っての感想をお願いします。「そうですね。まあ、先制点を(京都に)許して、だけど、本当にその中でも自分たちがやることを貫いたというか、やり...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

増嶋竜也選手「優先順位をしっかり明確にしたことによって、全体の意識として(縦パスを中に入れることが)少しずつ出てきている」

●増嶋竜也選手:Q:今日は(プレッシャーをかけに)前から行くところと行かないところの使い分け、そして増嶋選手を見ていたら(ボールを持った時の)ファーストチョイスがサイドではな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

【千葉vs京都】プレビュー:仕切り直しの江尻体制初戦で最後まであきらめずに粘り強く戦い、今季初勝利を目指す

フアン エスナイデル前監督に3シーズン目の指揮を任せた千葉のフロントだったが、3月17日のJ2リーグ第4節・水戸戦が試合終了間際の失点で1-1の引き分けに終わり、第4節終了時...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

【水戸vs千葉】レポート:連動性の高い攻撃で先制点奪取も追加点が取れず、試合終了間際の失点で引き分け

3月17日に開催された第4節・水戸戦が終了してから約5時間後の21時、千葉はフアン エスナイデル監督の解任を発表した。フアン エスナイデル監督にとってラストゲームとなった一戦...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【水戸vs千葉】レポート:連動性の高い攻撃で先制点奪取も追加点が取れず、試合終了間際の失点で引き分け

【水戸vs千葉】プレビュー:チームのために攻守で労を惜しまないハードワークを徹底して悪い流れを断ち切りたい

昨季の初勝利は第5節・讃岐戦(スコアは5-1)で、開幕戦から第4節まで1分3敗とスタートダッシュに失敗した。同じ轍は踏むまいと臨んだ今季だが、第3節終了時の戦績は1分2敗。昨...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【水戸vs千葉】レポート:連動性の高い攻撃で先制点奪取も追加点が取れず、試合終了間際の失点で引き分け

【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

1-4で敗れた前節(第2節・新潟戦)に続く大量失点で、今節は山口に2-5と敗れた千葉は、ついに最下位に転落した。5分にオウンゴールで失点したのに加え、14分に堀米勇輝が一発レ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

田坂祐介「突き詰めれば自分たちのミスが招いた失点。そういうところはしっかり詰めていかなきゃいけない」

●田坂祐介選手:Q:結果としては受け入れがたい結果になったと思いますが、1人少なくなってからもチームとしてはボールを保持しながらいい攻めができていたとは思うのですが、そのあた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

クレーベ選手「できるだけ自分のところで収めて攻撃のチャンスを作るということが明確な指示でした」

●クレーベ選手:Q:千葉での公式戦初ゴール、J初ゴールを挙げられましたが、今の率直な感想を教えてください。「もちろん勝点を取るため、勝つために得点というのは必要なものなのです...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

千葉にとって1-4というスコアはもちろん、攻守両面の内容で非常に厳しいホーム開幕戦となった。千葉がボールを保持して動かしているようでいて、それは新潟にボールを持たされていた時...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

小島秀仁「少し相手に(ロングボールを)蹴られた時にディフェンスラインも少し下がりすぎて、中盤が間延びした時間帯があった」

●小島秀仁選手:Q:今日はスタートのシステムがアンカーシステムの4-1-2-3でしたが、そのあたりはどのように感じられましたか。「そうですね。まあ、3枚にして前からのプレスと...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

田坂祐介「前半から立ち位置が悪くて、ボールがうまく回って行かないというのは、すごく自分の中で感じていた」

●田坂祐介選手:Q:今日のホーム開幕戦を振り返っての感想をお願いします。「常に先行される形だったので、非常に厳しい戦いだったと思います。シーズンは長いので下を向かずに、次はも...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

増嶋竜也「勝ちたかったです。ホーム開幕戦だったので」クレーベ「(後半、ピニェイロ選手と)2人が近い距離で、近づいてプレーするということを意識しました」

●増嶋竜也選手:Q:今日の試合を振り返っていただけますか。「勝ちたかったです。ホーム開幕戦だったので。すごく残念な結果です」Q:今日の試合は4失点という結果でしたが、そのあた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

【千葉vs新潟】プレビュー:チームが波に乗るための『1点』となる先制点奪取と粘り強い守備で今季初勝利を狙う

2019年のJ2リーグ開幕戦は、特に後半には愛媛に主導権を握られる中でスコアレスドローに終わり、勝点1を持ち帰った千葉。その試合で負傷交代した矢田旭と茶島雄介は、今節の欠場が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

【愛媛vs千葉】レポート:愛媛に押される展開で無失点でも、昨季の攻守の問題点が残るスコアレスドロー。

2019年の千葉のJ2リーグ戦はスコアレスドローでのスタートとなった。最大の課題である守備面に関しては無失点という結果を残した。ただし、局面での千葉の選手の体を張った粘りはあ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛に押される展開で無失点でも、昨季の攻守の問題点が残るスコアレスドロー。

【愛媛vs千葉】プレビュー:アイデアと連動性のある攻撃を仕掛け、攻めている時のリスク管理の徹底で勝利を狙う

千葉にとっては10回目のJ2リーグ戦が始まる。J2に降格した時、1年でJ1に復帰するつもりで戦った。だが、いろいろな要素が絡み合った末、千葉がJ2で戦うのは10シーズン目とな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛に押される展開で無失点でも、昨季の攻守の問題点が残るスコアレスドロー。

【ちばぎんカップ】レポート:昨季の攻守の課題は残ってはいるもののCKで2点を奪い、PK戦を制しての勝利

PK戦での決着とはいえ、プレシーズンマッチのタイトル獲得はポジティブな材料といえる。特に、その中で最も大きな収穫と考えられるのは、これまでの千葉には数少ない仕掛けられるドリブ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【ちばぎんカップ】レポート:昨季の攻守の課題は残ってはいるもののCKで2点を奪い、PK戦を制しての勝利

バックナンバー(もっと見る)