ジェフ便り

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

近藤直也選手「なかなか全体を最後まで冷静にできなかったというか、それがちょっと悔しかった」

2017年11月26日 20:39 by akanuma_keiko

●近藤直也選手:
Q:試合が終わっての率直な感想から聞かせてください。
「本当にたくさんのサポーターの方に名古屋まで来ていただいた中、結果を残せず、勝利という自分たちが一番欲しかったものを手にできず、本当に申し訳ないないという気持ちでいっぱいです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

佐藤勇人選手「本当に1週間でここまで持ってこられたことはよかったと思うし、選手同士でやっぱり話すことも増えました」

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

新井一耀選手「こんな大勢のファンの方に囲まれた試合でゴールを決められたことは嬉しいですけど、すごく勝ちたかったです」

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)