ジェフ便り

【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

記事タイトル一覧

【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとって第18節・鹿児島戦以来の勝利は、今季初の複数得点&無失点での勝利となった。特に、前節(第22節・岐阜戦)は前半に多くの決定機を作りながらもモノにできない場面が目立ち、土壇場で2-2の引き分けに追いついたように、もどかしい試合が続いていた。それ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

クレーベ選手「なかなか決まらなくて、ちょっとイライラしたところもあったんですけど、最後にはシュートが入って本当によかったです」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●クレーベ選手:Q:クレーベ選手は54分のゴールの前に3回、決定的なヘディングシュートがあってGKにセーブされていました。「相手のGKがもう本当によかったんじゃないかなと思います。なかなか決まらなくて、ちょっとイライラしたところもあったんですけど、最後に...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs福岡】プレビュー:流動性のある攻撃で弱点を突いて得点し、マークを怠らずに体を張って失点を防ぐ

記事テーマ:スタジアムからの便り

江尻篤彦監督が就任してから3バックを採用していたのが、4バックに戻して2試合目の前節(第22節)・岐阜戦の千葉。堀米勇輝が何度も左サイドに回りこむなど自由に動き、選手が流動性のあるポジショニングで攻めたことと、岐阜の前からのプレッシャーがそれほど厳しくな...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【練習レポート】誰かがフリーになるように工夫して攻め、切り替えの速さと球際での強さで守る

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】攻守の切り替えがメインテーマのトレーニングを行なう選手たち。例年と比べると梅雨明けがかなり遅く、前日はかなり雨が降っていたが、7月17日のユナイテッドパークは雨が降らなかった一方で、前日よりも気温も湿度も高くなって非常に蒸し暑くなった。トレーニン...

akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「まず勝点3を積んで、流れを良くして、いい雰囲気でやればみんなできると思うから、そうなるように頑張っていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】最終的には佐藤寿人のゴールになった前節(第22節・岐阜戦)のシュートについて、安田理大は「寿人さんが触ってなかったら入ってなかったし、自分のゴールになるよりも日本を代表する一流のFWの寿人さんをアシストできてよかった」と話した。●安田理大選手:Q...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤寿人選手「やっぱりもっと勝利、勝点3というものを出して初めて前に進めると思う。でも、間違いなくいい変化は起きているので、全員でもっと確固たるものにしていかなきゃいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第22節・岐阜戦)で安田理大のシュートに合わせてコースを変えて得点した佐藤寿人は、「僕は味方がシュートを打った時は『決まれ』と思わない。そう思った時点で足と頭が止まるので。味方のシュートやクロスボールは自分のところに来いと思う」と持論を語った。

akanuma_keiko akanuma_keiko

堀米勇輝選手「どこを突いて行ったら相手が嫌なのかというのをしっかり選手とボールを動かしながら、相手を動かせるようなボールの動かしができたらいい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前半に複数の決定機を作った前節(第22節・岐阜戦)だが、ビルドアップの手応えを聞かれると「でも、ゴールを取るためのビルドアップだと思うので、そこで仕留めないと、ただボールを持っているだけになってしまうと思う」と評価は厳しかった。

akanuma_keiko akanuma_keiko

【福岡戦直前レポート】江尻篤彦監督「相手がどこであれ、我々の強みをもっと出すということが、後半戦の大きなテーマになってくる」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】攻守の切り替えをテーマとしたミニゲーム形式の攻守のトレーニングで、ゲームとゲームの間に選手に指示やアドバイスの言葉をかけていた江尻篤彦監督。●江尻篤彦監督:Q:前節(第22節・岐阜戦)の試合後に「次につながるゲームだったと」お話しされていましたが...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)