ジェフ便り

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

記事タイトル一覧

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

山口と対戦した前節(第36節)の千葉は、クレーベと船山貴之の前線からの守備が、山口のアンカーの佐藤健太郎がセンターバック2人の位置に下がってビルドアップに加わる攻撃にうまく対応。さらに、攻撃では田口泰士がこれまでよりも前に出て行き、フィニッシュに近い場面...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「キーポイントとしては遠藤と中野という2人の選手になるんじゃないかなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影○尹晶煥監督Q:前節(第36節)の山口戦だけではなく、チームとしてはかなり手応えのある試合が続いているというか、守備では選手それぞれがいい立ち位置でポジションをとって、ディフェンスラインも揃っていたと思います。そして、攻撃では相手陣内...

akanuma_keiko akanuma_keiko

田口泰士選手「今、一番大きいのは試合をやりながら自分たちでピッチの中で意見を出し合ってやっているということ」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月6日撮影●田口泰士選手:Q:前節(第36節・山口戦)は本当にいい勝ち方だったというか、守備でバタバタした時間帯はありましたが、それ以外は自分たちの攻守でやりたいこと、例えば相手をサイドに追い込んで真ん中では相手に強く行ったりとか、敵陣の深いとこ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「何かこう終盤になってきてちょっと自信をつけてきたのかなというのを感じますね」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●安田理大選手: Q:前節(第36節)の山口戦はチームとしても球際でいい戦いができていたし、だからこそ千葉のほうにセカンドボールも転がってきたと思いますし、いい守備からいい攻撃というのができたことで2得点、複数得点の結果になったと思...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)