ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

スタジアムからの便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

序盤から互いに攻め合う展開の中、バイタルエリアやペナルティエリアの横までボールを運び、攻撃を組み立てながらも決定機を作れずにいた千葉。それだけに、岡山の最初の決定機であり、岡...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

乾貴哉選手「アップ中にギジェルモコーチに『点を決めたら、俺に抱きつきに来い』って言われていた」

●乾貴哉選手:Q:3-1の勝利となりましたが、この勝利をどのように捉えていますか。「前半はあの1失点が響いてあんまりいい形ができなかったんですけど、後半は自分たちのできること...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「やっていてもうまくいっていると思います」船山貴之選手「(3トップと2トップ)両方使えるというのが強みだと思う」

●為田大貴選手:Q:試合を重ねるごとにフィット感が増している気がします。「そうですね。まあ、やっていてもうまくいっていると思いますし、まあ、チームもうまくいっていたので。そこ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

ラリベイ選手「自分自身に対してもっと自信がつくゴール」矢田旭選手「もっと僕らボランチがゲームを安定させられたらよかった」

●ラリベイ選手:Q:前半から振り返っていただきたいのですが、ラリベイ選手は前半から惜しいヘディングシュートがありました。「まあ、前半はあまりよくなかったです。今までの結果、先...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs岡山】プレビュー:フィニッシュの形にこだわりすぎず、ガムシャラにゴールを奪う気迫が勝利には必要

8試合勝利なし(4分4敗)だった京都と対戦した前節(第35節)の千葉は、前半から決定機を作ったものの決めきれずにノーゴール。90分に京都の田中マルクス闘莉王を狙ったFKを乾貴...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

さまざまな面で大きな悔いが残るJ1昇格プレーオフの準決勝での敗退、J1昇格争いの終戦となった。相手はJ2リーグ戦での2回の対戦(スコアは第3節が2-0、第41節が3-0)でい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

ラリベイ選手「(ファン・サポーターは)悔しい気持ちでいるとは思いますが、このチームとしての誇りを持って帰ってほしい」

●ラリベイ選手:Q:試合を振り返ってみて、率直な感想を教えてください。「終わってみると非常に説明のしにくい悔しい気持ちですけど、ゲームに入る前はやはりこのゲームに対して期待も...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

近藤直也選手「なかなか全体を最後まで冷静にできなかったというか、それがちょっと悔しかった」

●近藤直也選手:Q:試合が終わっての率直な感想から聞かせてください。「本当にたくさんのサポーターの方に名古屋まで来ていただいた中、結果を残せず、勝利という自分たちが一番欲しか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

佐藤勇人選手「ここを勝ち抜くには勢いだけでは足りない」

●佐藤勇人選手:Q:試合が終わって、今の率直な気持ちを教えてください。「悔しいの一言です。まあ、ただ、7連勝して滑り込んだ形で6位になれたので。まあ、力がなかったかなと。名古...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

町田也真人選手「ちょっと実力が足りなかった一戦だった」比嘉祐介選手「本当にあの1失点が(勝敗の行方を)左右した」

●町田也真人選手:Q:J1昇格プレーオフ準決勝が終わってみて、改めて今の心境を聞かせてください。「うーん、そうっすねえ。ちょっと実力が足りなかったなっていう一戦だったかなと思...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

【J1昇格プレーオフ準決勝】プレビュー:これまでの積み重ねで7連勝を達成したチーム力を発揮し、決勝進出へ勝ちきりたい

2010年シーズンからJ2リーグで戦うようになってから、千葉は毎シーズン、J1昇格(2012年のJ1昇格プレーオフ導入後はJ1自動昇格)を目標に掲げてきた。だが、その目標はな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

今節の試合がもう少しでキックオフという頃、私事ながら6月末頃から左膝が腱鞘炎状態で通院中のため、記者室のある1Fにちょうど止まっていたエレベーターに乗って3Fの記者席に行こう...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

町田也真人選手「GKがちょっと前に出ているのも見えたので、あとはもう思いっきりよく本当に『行け!』っていう気持ちで」

●町田也真人選手:Q:同点ゴールのシーンを振り返っていただけますか。「ホアキン(ラリベイ)からボールを受けたので、まず中には高い選手がいないから、そこでタカさん(船山貴之」が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

熊谷アンドリュー選手「(失点後)そこから崩れないで自分たちのサッカーができたのが、今日、勝てた理由の1つかなと思います」

●熊谷アンドリュー選手:Q:試合を振り返ってみていかがですか。「最初に運がない形で(横浜FCに)先制点を入れられてしまったんですけど、そこから崩れないで自分たちのサッカーがで...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

清武功暉選手「チーム内で競争ができて高め合っていけているということが、チームの団結につながっていると思うし、いい流れを生んでいる」

●清武功暉選手:Q:最後の近藤直也選手の逆転ゴールの場面のCKは、どのような狙いだったのですか。「その前に何本かCKとかFKとか蹴っていたんですけど、ニアサイドにイバ選手がい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

【千葉vs横浜FC】プレビュー:集中力を切らさずに粘り強く戦ってゴールを奪い、クラブ記録更新の7連勝を目指す

J1昇格プレーオフ進出の可能性が消滅してしまうのではないかと危ぶまれた時期もあった千葉だが、J1昇格へと続く道を歩める可能性を残した状況でJ2リーグ戦42試合のラストゲームを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:試合終了間際の劇的な逆転弾で新記録の7連勝を達成し、J1昇格プレーオフ進出が決定

【名古屋vs千葉】レポート:球際と競り合いで体を張って無失点で守り、名古屋のミスを見逃さない3得点で快勝

勝ち続けることでしかJ1昇格プレーオフ進出の望みがつながらない千葉が、完璧とまではいかないまでも狙いどおりのサッカーで3-0の勝利を収めた。優位に試合を進めながらも無得点に終...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【名古屋vs千葉】レポート:球際と競り合いで体を張って無失点で守り、名古屋のミスを見逃さない3得点で快勝

【名古屋vs千葉】プレビュー:名古屋の守備陣の隙を突いて先制点を奪い、最終節に望みをつなげる勝利を目指す

一般的には、残りの試合数よりもターゲットとの勝点差数が上回ってしまうと逆転するのは厳しいと言われる中、千葉は苦境に立ちながらも土壇場で第36節・岡山戦から5連勝。前節(第40...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【名古屋vs千葉】レポート:球際と競り合いで体を張って無失点で守り、名古屋のミスを見逃さない3得点で快勝

【千葉vs町田】レポート:優位に戦えた前半の2得点の貯金が生き、防戦一方の後半は1失点に抑えて逃げきる

後半は千葉が防戦一方といってもいい展開となった。フアン エスナイデル監督は認めなかったが、攻撃面の改善を狙った前半終了間際のシステム変更がセカンドボールの奪取率という守備面に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】試合後の選手コメント(近藤、船山、町田、岡野、佐藤勇)

岡野洵選手「目の前の相手を抑えるという気持ちで、強い気持ちで挑んだ試合でした」佐藤勇人選手「結果を出さないと何も始まらない」

●岡野洵選手:Q:久しぶりの公式戦出場は乾貴哉選手の負傷というアクシデントがあってのものでしたが、ピッチに出る時はどのような思いだったのですか。「どうしてもゲーム感覚というの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】試合後の選手コメント(近藤、船山、町田、岡野、佐藤勇)

町田也真人選手「臨機応変に試合中に変えて、よくなかったら戻してというのが今はできるようになっている」

●町田也真人選手:Q:為田大貴選手の先制点の場面では、佐藤勇人選手からいいパスが出て、アイコンタクトがあったような…。「そうですね。まあ、あのパスは僕がトップ下だった何年か前...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】試合後の選手コメント(近藤、船山、町田、岡野、佐藤勇)

船山貴之選手「苦しい時にどうやって自分たちの流れに持っていくかというのを、もっとみんなが考えないといけない」

●船山貴之選手:Q:チームは2-1で勝って5連勝となりましたが、率直な感想をお願いします。「まあ、嬉しいですけど、本当に厳しい時間帯が多かったので。自分たちのミスっていうのが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】試合後の選手コメント(近藤、船山、町田、岡野、佐藤勇)

近藤直也選手「勝ったけど、素直に喜べない。自分も怪我をしたことがあるので、気持ちがわかるから」

●近藤直也選手:Q:乾貴哉選手が負傷したあと、中盤をダブルボランチからアンカーに変えましたが、なかなかセカンドボールが拾えなかったですね。

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】試合後の選手コメント(近藤、船山、町田、岡野、佐藤勇)

バックナンバー(もっと見る)