ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

スタジアムからの便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

序盤から互いに攻め合う展開の中、バイタルエリアやペナルティエリアの横までボールを運び、攻撃を組み立てながらも決定機を作れずにいた千葉。それだけに、岡山の最初の決定機であり、岡...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

乾貴哉選手「アップ中にギジェルモコーチに『点を決めたら、俺に抱きつきに来い』って言われていた」

●乾貴哉選手:Q:3-1の勝利となりましたが、この勝利をどのように捉えていますか。「前半はあの1失点が響いてあんまりいい形ができなかったんですけど、後半は自分たちのできること...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「やっていてもうまくいっていると思います」船山貴之選手「(3トップと2トップ)両方使えるというのが強みだと思う」

●為田大貴選手:Q:試合を重ねるごとにフィット感が増している気がします。「そうですね。まあ、やっていてもうまくいっていると思いますし、まあ、チームもうまくいっていたので。そこ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

ラリベイ選手「自分自身に対してもっと自信がつくゴール」矢田旭選手「もっと僕らボランチがゲームを安定させられたらよかった」

●ラリベイ選手:Q:前半から振り返っていただきたいのですが、ラリベイ選手は前半から惜しいヘディングシュートがありました。「まあ、前半はあまりよくなかったです。今までの結果、先...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs岡山】プレビュー:フィニッシュの形にこだわりすぎず、ガムシャラにゴールを奪う気迫が勝利には必要

8試合勝利なし(4分4敗)だった京都と対戦した前節(第35節)の千葉は、前半から決定機を作ったものの決めきれずにノーゴール。90分に京都の田中マルクス闘莉王を狙ったFKを乾貴...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

山本真希選手「自分が出て落ち着かせられればなとは思っていた」

●山本真希選手:Q:前半の途中から(35分に岡野洵選手と代わって)出場しましたが、実際にピッチでプレーしていてどう感じましたか。「まあ、ちょっとバタバタしていた感があったので...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

熊谷アンドリュー選手「ちょっとバランスが悪くなってしまった」

●熊谷アンドリュー選手:Q:立ち上がりに相手に先制点を取られた後から盛り返して、いい形を作れるようになったと思うのですが、やっていてどうでしたか。「うーん、まあ、バランスはあ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

【千葉vs金沢】プレビュー:前からの守備の連動性と厳しいマークで守り、相手の意表を突く攻撃でゴールを狙う

J2リーグ戦の後半戦の初戦だった7月7日の前節(第22節・大宮戦)は、10分にファーストチャンスをラリベイがモノにして先制。幸先のよいスタートを切り、大宮で特に脅威となるマテ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

舞台は天皇杯、相手はJ1の神戸と、J2リーグ戦との違いがあるとはいえ、敗戦の要因となった攻守の問題点は同じだった。ただし、フアン エスナイデル監督は試合前、選手たちに「1つ言...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

佐藤勇人選手「もちろん今日のスコアは決していいスコアではないけど、全部をネガティブに捉える必要はない」

●佐藤勇人選手:Q:全体的な試合の振り返りからお願いします。「うーん、まあ、スコアだけ考えると、まあ、いろんな、なんて言うんですかね、ネガティブな意見とかも出やすいと思います...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

茶島雄介選手「チャンスもあった中で、やっぱり決めないといけないなっていうことで、相手はチャンスをしっかり決めた。そこが一番大きい」

●茶島雄介選手:Q:今日の茶島はいつも(の右サイドバック)とは違って前目の位置(右ウイングバック)でプレーしていたけど、やりやすそうな感じが見受けられましたが、振り返ってみて...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

指宿洋史選手「悔しいですけど、これが今の実力。切り替えて頑張りたい」

●指宿洋史選手:Q:途中(68分)からの出場でしたが、振り返ってみてどんなゲームでしたか。「まあ、悔しいですけど、これが今の実力なのかなということで、またすぐに次のリーグ戦が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

岡野洵選手「1点取られた時にみんなネガティブになってしまった」

●岡野洵選手:Q:前半は試合に入ったところから攻撃の形も作れていてよかったと思うのですが、そのあたりはやっていてどうでしたか。「そうですね。1点(相手に)入れられてからはちょ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】プレビュー:J1昇格争いにつながる収穫を得るため、粘り強く体を張ってJ1の神戸に勝ちきりたい

6月6日に開催された天皇杯2回戦・ラインメール青森戦は2-2(PK戦5-4)という結果で、3回戦進出を果たした千葉。その青森戦では、J2リーグ戦でコンスタントにスタメン出場し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:神戸vs千葉】レポート:前半の前への推進力は好材料も変わった流れを取り戻せず、ミス絡みの連続失点で惨敗

【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

千葉のJ2リーグ戦の後半戦は痛恨の逆転負けでのスタートとなった。立ち上がりはやや大宮ペースだった中、千葉はファーストチャンスをモノにして先制し、それを契機に流れを引き戻したの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

小島秀仁選手「本当に自分のプレーの質っていうのをもっともっと上げなきゃいけない」

●小島秀仁選手:Q:久々の公式戦復帰というか、それについてはどうですか。「そうですね。まあ、2ヶ月以上できなかったので、復帰して1試合目で勝ちたかったですけど、まあ、そこだけ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

為田大貴選手「追いつかれたあとっすね、やっぱり」

●為田大貴選手:Q:今日は大宮もジェフもサイドというところに特長がある中で、先制点の場面は本当に最初のチャンスをモノにできたというのを振り返ってもらえますか。「そうっすねえ。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

熊谷アンドリュー選手「後半、相手ペースになったところで耐えきれなかった」

●熊谷アンドリュー選手:Q:相手の攻撃に対応しながら先制したのはよかったのですが…。「そうすねえ。まあ、やっぱり前半は自分ちがやりたいことができたんですけど、後半、相手ペース...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

【千葉vs大宮】プレビュー:ディフェンスラインの裏への攻撃をケアし、サイドの攻防を制して攻め勝ちたい一戦

J2リーグ戦の前半戦のラストゲームだった前節(第21節・栃木戦)を、ラリベイのゴールで1-0と勝ちきった千葉。これで8勝4分9敗となり、7月4日に唯一前半戦の試合で未消化だっ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs大宮】レポート:後半開始時からの変化が効果を発揮せず、決定力不足とマークの甘さが響いた逆転負け

【栃木vs千葉】レポート:攻守の細部と試合運びで課題は残るも8試合ぶりの無失点で今季のアウェイゲーム2勝目

前半と後半で戦いぶりが変わってしまい、相手に渡した流れをなかなか取り戻せない。前節(第20節・松本戦)で見られた千葉の課題の1つだった試合運びは、今節でもうまくはいかなかった...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の細部と試合運びで課題は残るも8試合ぶりの無失点で今季のアウェイゲーム2勝目

【栃木vs千葉】プレビュー:攻守の切り替えの速さと精度を意識し、栃木のロングスローも含めたセットプレーに注意

J1昇格プレーオフ進出圏内にいる松本と対戦した前節(第20節)は、11分の船山貴之のFKでオウンゴールによる先制点を奪い、25分に高木利弥のクロスがDFに当たってこぼれたのを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の細部と試合運びで課題は残るも8試合ぶりの無失点で今季のアウェイゲーム2勝目

【松本vs千葉】レポート:2点リードの有利な展開も、セットプレー時の守備のまずさもあって大量失点の逆転負け

取るべきところで『1点』を取りきる力、特に相手のセットプレー時に体を張って守りきる力の不足を改めて露呈した痛恨の逆転負けだった。フアン エスナイデル監督は試合後の記者会見で、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【松本vs千葉】レポート:2点リードの有利な展開もセットプレー時の守備のまずさもあって大量失点の逆転負け

【松本vs千葉】プレビュー:勝点3の獲得には松本を上回るハードワーク、的確な状況判断とプレーの選択が必要

J2残留争いの渦中にありながらも川井健太新監督のもとで攻守を立て直しつつある愛媛と対戦した前節(第19節)の千葉。その試合で採用した熊谷アンドリューと佐藤勇人のダブルボランチ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【松本vs千葉】レポート:2点リードの有利な展開もセットプレー時の守備のまずさもあって大量失点の逆転負け

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

攻守に課題が多かった前節(第18節・山形戦)の修正を図り、スタメン変更とシステム変更を行なって臨んだ今節は、改善が見られた一方で問題点は残ったままの部分もあったという勝ち試合...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

ラリベイ選手「あのゴールによって落ち着きを持ってゲームを運べました」

●ラリベイ選手:Q:まず、今日の勝利について率直なお気持ちから教えてください。「相手は順位が下位に沈んでいるにもかかわらず、非常に力のあるチームなので、その相手に対して非常に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

バックナンバー(もっと見る)