ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

スタジアムからの便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

序盤から互いに攻め合う展開の中、バイタルエリアやペナルティエリアの横までボールを運び、攻撃を組み立てながらも決定機を作れずにいた千葉。それだけに、岡山の最初の決定機であり、岡...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

乾貴哉選手「アップ中にギジェルモコーチに『点を決めたら、俺に抱きつきに来い』って言われていた」

●乾貴哉選手:Q:3-1の勝利となりましたが、この勝利をどのように捉えていますか。「前半はあの1失点が響いてあんまりいい形ができなかったんですけど、後半は自分たちのできること...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「やっていてもうまくいっていると思います」船山貴之選手「(3トップと2トップ)両方使えるというのが強みだと思う」

●為田大貴選手:Q:試合を重ねるごとにフィット感が増している気がします。「そうですね。まあ、やっていてもうまくいっていると思いますし、まあ、チームもうまくいっていたので。そこ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

ラリベイ選手「自分自身に対してもっと自信がつくゴール」矢田旭選手「もっと僕らボランチがゲームを安定させられたらよかった」

●ラリベイ選手:Q:前半から振り返っていただきたいのですが、ラリベイ選手は前半から惜しいヘディングシュートがありました。「まあ、前半はあまりよくなかったです。今までの結果、先...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs岡山】プレビュー:フィニッシュの形にこだわりすぎず、ガムシャラにゴールを奪う気迫が勝利には必要

8試合勝利なし(4分4敗)だった京都と対戦した前節(第35節)の千葉は、前半から決定機を作ったものの決めきれずにノーゴール。90分に京都の田中マルクス闘莉王を狙ったFKを乾貴...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

24本ものシュートを打ちながらも得点はわずか2と決定力不足の課題は残った。だが、攻守ともに選手の距離感がよく、サポートし合うことでこぼれ球の回収率が高かった。攻守の切り替えの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

下平匠選手「近い距離に人がいるからすぐにボールを奪い返せたり、ミスしたあとのリアクションもよかった」

●下平匠選手Q:今日は攻撃面で全体的にボールの周りもよくて、下平選手自身もしっかり攻撃参加できていい感じに見えたのですが、振り返ってみてどうでしたか。「そうですね。ボールを持...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

船山貴之選手「勝ってよかったですけど、もっと力の差を見せつけられたんじゃないかなと思います」

●船山貴之選手:「仕留めるところを仕留めないと、やっぱり厳しいかなというふうには思いますけど。勝ってよかったですけど、もっと力の差を見せつけられたんじゃないかなと思いますけど...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

町田也真人選手「(選手の)距離感も近くて、なんか久しぶりに楽しかったなというのを感じました」

●町田也真人選手:Q:今日は試合全体としてはどうでしたか。「まあ、久しぶりにというか、いいゲームだったんじゃないかなとは思います」Q:町田選手の絡みたい位置で、絡みたいタイミ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

【千葉vs山形】プレビュー:サイドと中央を効果的に使う攻撃で山形を揺さぶり、セットプレーの失点に注意したい

J2残留争いの渦中にいる熊本と対戦した前節(第36節)の千葉は、相手が前からプレッシャーをかける中、小島秀仁が縦パスを入れるなど中央から攻める形も作った。だが、その一方でサイ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:決定力不足の課題は残ったものの、スコア以上に攻守の内容で山形を圧倒した勝利

【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

千葉にとって4試合ぶりの勝利となった熊本戦は、奇しくも前回対戦(第16節)と同じスコア、同じ試合展開となった。前回対戦では特に序盤の守備が機能していなかったが、今節はボールを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

【熊本vs千葉】プレビュー:J2最多クラスの失点数のチーム同士の対戦で、守りを固めてくる熊本に攻め勝ちたい

愛媛と対戦した前節(第35節)の千葉は、ボールを保持する時間は長かったものの、タイミングよくスペースを突くような攻撃ができなかった。12本打ったシュートは愛媛の守護神の岡本昌...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

2試合連続で0-1での敗戦となった。前節(第34節・横浜FC戦)に続いて多くの時間帯でボールを保持し、12本のシュートを打って愛媛ゴールに迫ったものの『1点』を奪うことができ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

【愛媛vs千葉】プレビュー:愛媛の鋭いカウンター攻撃にリスク管理で対応し、創意工夫のある攻撃でゴールを奪う

前節(第34節・横浜FC戦)は前半から決定機を作りながらも、そのシュートがクロスバーやゴールポストに当たって外れるなど『1点』が遠かった千葉。逆に、横浜FCにワンチャンスに近...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

前節(第33節・福岡戦)と同じく失点『1』が悔やまれる一戦だった。それと同時に、今節ではここぞというところでの得点『1』を取りきれないことも悔やまれた。失点は守備陣だけのせい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

茶島雄介選手「本当に最後の精度が足りなかった」

●茶島雄介選手:Q:まず今日の結果についてのお気持ちから教えてください。「そうですね。やっぱりもう(J2リーグ戦の)残り試合のことを考えても、今日の横浜FC戦は勝点的にも絶対...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

鳥海晃司選手「(ブロックを引かれた中で)横に出すパスとかも飛ばしていけば、もっと状況が変わったのかなと思いました」

●鳥海晃司選手:Q:今日は、相手の前線がイバ選手、レアンドロドミンゲス選手が2トップ気味で(ポジションを)入れ替わりながら動いている中で、千葉としてはけっこう粘り強くマークで...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

溝渕雄志選手「今日は選手と選手の距離感とかポジショニングとかがあまり良くなかった」

●溝渕雄志選手:Q:今日は相手の前線がイバ選手とレアンドロドミンゲス選手で、特に溝渕選手のサイドにイバ選手が来ることが多くて、なかなか気を使いながらの守備からの攻撃だったと思...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

【千葉vs横浜FC】プレビュー:横浜FCの厳しいプレッシャーをかわして攻め、流動的な相手をしっかりマークしたい

第31節・山口戦は4-0、第32節・岡山戦を2-0と今季2度目の連続無失点勝利をあげて、千葉は前節(第33節)の福岡戦を迎えた。点の取り合いとなる中で、船山貴之がハットトリッ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

痛恨の失点だった。前半の早い時間帯から点を取り合う試合展開の中、千葉は82分に船山貴之がハットトリックを達成する勝ち越しゴールを奪っていた。そのまま何とか逃げ切りたいところだ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

船山貴之選手「後半は厳しかったですけど、その中でも点を取れていたのは事実。続けるところはいっぱいある」

●船山貴之選手:Q:最初のPKは落ち着いて決められていましたね。「まあね、(町田)也真人が譲ってくれたんでね。しっかり決められてよかったです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

大野哲煥選手「勝てた試合で引き分けに持ってこられたのはすごく悔しいですけど、今日はすごくいいゲームができていた」

●大野哲煥選手:Q:フクアリで初めての試合でしたが、雰囲気など振り返ってみてどうですか。「まあ、そうですね。試合に集中してあんまり覚えていないんですけど、それでもサポーターの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

バックナンバー(もっと見る)