ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

ラリベイ選手「自分自身に対してもっと自信がつくゴール」矢田旭選手「もっと僕らボランチがゲームを安定させられたらよかった」

2017年10月07日 19:22 by akanuma_keiko

●ラリベイ選手:
Q:前半から振り返っていただきたいのですが、ラリベイ選手は前半から惜しいヘディングシュートがありました。

「まあ、前半はあまりよくなかったです。今までの結果、先週の試合の結果などで少し自信がないところがあるというところで、試合の入り方が悪かったのかなと思います。近藤(直也)のゴール(時間は38分)から多くのチャンスを作れたと思います。まあ、自分としては前半には得点できなかったですけど、後半には得点することができました。試合の結果は試合内容に値するものだと思いますし、今のこの結果にプラス、もう少し点が多く取れてもよかったと思うくらいの内容でした」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

岡野洵選手「行く時と行かない時の使い分けをもっと明確にしていかないと」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

鈴木大輔選手「自分たちがブロックを作って、(ボールを)取ったあとに自分たちの時間帯は前半から何度か作れていたので。その時間を長くするということがまずは一番大事かなと思います」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)