ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

為田大貴選手「やっていてもうまくいっていると思います」船山貴之選手「(3トップと2トップ)両方使えるというのが強みだと思う」

2017年10月07日 19:43 by akanuma_keiko

●為田大貴選手:
Q:試合を重ねるごとにフィット感が増している気がします。
「そうですね。まあ、やっていてもうまくいっていると思いますし、まあ、チームもうまくいっていたので。そこは僕もそれに乗れたのかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

山下敬大選手「1点取って、やっぱり2点目というのを意識しなくちゃいけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)