ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

記事タイトル一覧

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

記事テーマ:スタジアムからの便り

第26節・鹿児島戦、第27節・愛媛戦では前半は得点したうえに無失点で、後半は連続失点のうえに無得点と、後半の戦いぶりに課題が残った千葉。だが、今節は試合のスタートに江尻篤彦監督が採用したアンカーシステムが機能せず、大宮に押し込まれて2失点。いつものダブル...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「(プロ初ゴールは)率直にうれしいですけど、チームとして勝てなかったので、悔しさのほうが大きいです」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●見木友哉選手:Q:ゴールシーンを振り返っていただけますか。「ボールが上に上がった時にアラン(ピニェイロ)がGKのところに行っているのが見えたので、もしかしたらこぼれてくるかもしれないなと自分も思ったので、そこに走って行ったら、アランがGKをブロックして...

akanuma_keiko akanuma_keiko

エベルト選手「センターバックの選手、DFの選手としては毎試合失点していることは本当に悔しいし、自分たちでコミュニケーションをとって、何とか失点しないようにしなきゃいけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●エベルト選手:Q:久しぶりの試合出場でしたが、どのような思いでピッチに入りましたか。「サッカー選手である以上、ピッチに立つということは一番嬉しいことだと思うし、(江尻篤彦)監督からそのチャンスをもらったということで、今日は自分のベストを出そうと思いまし...

akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「前に、前にというプレーを心がけたし、いいにしろ、悪いにしろ、流れを変えようと思って、積極的に前に行こうと思っていました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●安田理大選手:Q:久しぶりの出場でしたが、安田選手が出てから試合の流れが変わって、得点も生まれました。どんなことを意識されていましたか。「前に、前にというプレーを心がけたし、いいにしろ、悪いにしろ、流れを変えようと思って、積極的に前に行こうと思っていました」

akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「(工藤)浩平さんと近い距離でボールを動かしてくれと言われていたんですけど、なかなか思うようにボールを受けられなかった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●熊谷アンドリュー選手:Q:今日の前半はアンカーシステムで、しかもアンドリュー選手がアンカーではなく小島秀仁選手がアンカーでした。アンドリュー選手に対してはどのような指示が試合前にあったのですか。「(工藤)浩平さんと近い距離でボールを動かしてくれと言われ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【大宮vs千葉】プレビュー:チャレンジャーとして貪欲に得点を狙い、賢く判断しながら体を張って守りたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

先制点を奪いながら1-2で逆転負けをした第26節・鹿児島戦に続いて、千葉は前節(第27節)では前半に船山貴之とクレーベのゴールで2-0とリードしながら、後半に3失点して2-3の逆転負けとなった。後半になると、次第に運動量が落ちて前からのプレスには行けなく...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【大宮戦直前レポート】パスコースを限定させてボールを奪い、素早い攻守の切り替えでシュートを狙う

記事テーマ:ユナパからの便り

暑熱対策ということで、以前は10時スタートだったトレーニングが前日(8月14日)から9時スタートとなった。台風10号の影響もあって、前日はトレーニング中に急に雨が強く降る時間帯もあったようだが、8月15日のユナイテッドパークはトレーニング中に雨が降ること...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】8/15練習の様子(写真6枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

ビブスなし、ピンクのビブス、緑のビブスが4人ずつのボール回しでのボール奪取を目的としたトレーニングで、パスカットを狙う本田功輝とアラン ピニェイロ。ピッチ半面のコートでの攻守の切り替えのトレーニングで、堀米勇輝へのパスをカットしようとする新井一耀。ピッチ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

米倉恒貴選手「この暑い時期に全部、前から守備に行くのは難しいので、全員がピッチの中で判断してできるようにならないといけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第27節・愛媛戦)は右サイドバックでスタメン出場した米倉恒貴は、前からプレスに行けなくなる時間帯について「この暑い時期に全部、前から守備に行くのは難しいので、全員がピッチの中で判断してできるようにならないといけない」と語った。

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「守備だけになってしまって気持ち的にも行けなくなるというのもあるし、いい形で攻撃に行けていた時は守備もいいと思う」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前半に2点取りながらも2-3の逆転負けをした前節(第27節・愛媛戦)の後半について、工藤浩平は「守備だけになってしまって気持ち的にも行けなくなるというのもあるし、いい形で攻撃に行けていた時は守備もいいと思う」と振り返った。

akanuma_keiko akanuma_keiko

鈴木椋大選手「大宮のやり方をしっかりと分析して、自分たちが何ができるかというのを考えて、気持ちを切り替えてやりたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】ここ最近は千葉が左サイドに人数をかける攻撃に対して、相手が手薄な右サイドを狙ってきた時の守備について、鈴木椋大は「そこで行かせるのか、1回引いてというか(攻撃を)遅らせて(千葉の選手を)スライドさせるかという判断が必要になる」と話した。

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「1位、2位を狙っているチームにどのくらい挑めるか試してみたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

○江尻篤彦監督:Q:今週からトレーニングを9時から始めていますが、やってみていかがですか。「(10時スタートと)変わらないね(笑)。でも、今日はちょっと台風の影響で風があったから涼しかったかなと思いますけど」Q:選手の様子を見ていても、それほど変わらない...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)