ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

見木友哉選手「(プロ初ゴールは)率直にうれしいですけど、チームとして勝てなかったので、悔しさのほうが大きいです」

2019年08月19日 11:55 by akanuma_keiko

●見木友哉選手:

Q:ゴールシーンを振り返っていただけますか。
「ボールが上に上がった時にアラン(ピニェイロ)がGKのところに行っているのが見えたので、もしかしたらこぼれてくるかもしれないなと自分も思ったので、そこに走って行ったら、アランがGKをブロックしてくれたので自分のところに(ボールが)来て触れたという感じです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)