ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

鈴木椋大選手「大宮のやり方をしっかりと分析して、自分たちが何ができるかというのを考えて、気持ちを切り替えてやりたい」

2019年08月16日 21:11 by akanuma_keiko

【写真】ここ最近は千葉が左サイドに人数をかける攻撃に対して、相手が手薄な右サイドを狙ってきた時の守備について、鈴木椋大は「そこで行かせるのか、1回引いてというか(攻撃を)遅らせて(千葉の選手を)スライドさせるかという判断が必要になる」と話した。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

為田大貴選手「使ってもらえての200試合だと思うので、そこはまず使ってもらえていたことに感謝したい」

【千葉vs群馬】試合後の選手コメント:為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

鳥海晃司選手「攻撃の時はミスなくシンプルに(味方の選手にボールを)預けて、守備になった時にしっかり体力を使えるように」

【千葉vs群馬】試合後の選手コメント:為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

米倉恒貴選手「チームとしてこれは絶対に揺るがないという安定したところを毎試合出していければ」

【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)