ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

鈴木椋大選手「大宮のやり方をしっかりと分析して、自分たちが何ができるかというのを考えて、気持ちを切り替えてやりたい」

2019年08月16日 21:11 by akanuma_keiko

【写真】ここ最近は千葉が左サイドに人数をかける攻撃に対して、相手が手薄な右サイドを狙ってきた時の守備について、鈴木椋大は「そこで行かせるのか、1回引いてというか(攻撃を)遅らせて(千葉の選手を)スライドさせるかという判断が必要になる」と話した。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【無料掲載】9/19練習の様子(写真6枚)

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】江尻篤彦監督「もう一度トレーニングの質と量を上げて、自立というものを促していかなければならない」

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)