ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

スタジアムからの便り

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

第26節・鹿児島戦、第27節・愛媛戦では前半は得点したうえに無失点で、後半は連続失点のうえに無得点と、後半の戦いぶりに課題が残った千葉。だが、今節は試合のスタートに江尻篤彦監...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「(プロ初ゴールは)率直にうれしいですけど、チームとして勝てなかったので、悔しさのほうが大きいです」

●見木友哉選手:Q:ゴールシーンを振り返っていただけますか。「ボールが上に上がった時にアラン(ピニェイロ)がGKのところに行っているのが見えたので、もしかしたらこぼれてくるか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

エベルト選手「センターバックの選手、DFの選手としては毎試合失点していることは本当に悔しいし、自分たちでコミュニケーションをとって、何とか失点しないようにしなきゃいけない」

●エベルト選手:Q:久しぶりの試合出場でしたが、どのような思いでピッチに入りましたか。「サッカー選手である以上、ピッチに立つということは一番嬉しいことだと思うし、(江尻篤彦)...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「前に、前にというプレーを心がけたし、いいにしろ、悪いにしろ、流れを変えようと思って、積極的に前に行こうと思っていました」

●安田理大選手:Q:久しぶりの出場でしたが、安田選手が出てから試合の流れが変わって、得点も生まれました。どんなことを意識されていましたか。「前に、前にというプレーを心がけたし...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「(工藤)浩平さんと近い距離でボールを動かしてくれと言われていたんですけど、なかなか思うようにボールを受けられなかった」

●熊谷アンドリュー選手:Q:今日の前半はアンカーシステムで、しかもアンドリュー選手がアンカーではなく小島秀仁選手がアンカーでした。アンドリュー選手に対してはどのような指示が試...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【大宮vs千葉】プレビュー:チャレンジャーとして貪欲に得点を狙い、賢く判断しながら体を張って守りたい

先制点を奪いながら1-2で逆転負けをした第26節・鹿児島戦に続いて、千葉は前節(第27節)では前半に船山貴之とクレーベのゴールで2-0とリードしながら、後半に3失点して2-3...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

今季から指揮を執る尹晶煥監督にとって初の公式戦だったちばぎんカップは、沖縄キャンプ、そしてユナイテッドパークでのトレーニングの成果を発揮できず、選手個々にとっても組織としても...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので嬉しかったです」

●田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので、まあ、泣くまではいかないですけど、嬉しかったです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

船山貴之選手「悪いところが今日出てよかったと思います」

●船山貴之選手:Q:柏に得点があってからですが、ディフェンスの4枚が相手の4枚を見ながらという守備がしっかり組織的にできたと思います。それは、前で江坂任選手とヒシャルジソン選...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

田口泰士選手「今日は攻守両面においてチームとしていいシーンが少なかったと思います」

●田口泰士選手:Q:プレシーズンマッチを1試合やってどうでしたか。キャンプの成果が出たと思われますか。「正直、キャンプでうまくいっていた部分も出た試合もあったんですけど、今日...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【千葉vs柏】プレビュー:現時点の攻守が柏にどれだけ通用し、誰が監督の信頼を得たのか注目の一戦

いよいよ尹晶煥監督が千葉で描くサッカーがお披露目となる。もちろん沖縄キャンプで行なわれたトレーニングゲームでも、今季の千葉のサッカーを見ることはできただろう。だが、沖縄キャン...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

2019年11月24日、J2リーグ最終節の終了後、シーズンを終えてのクラブのセレモニーを終えたあと、佐藤勇人選手の引退セレモニーが行なわれた。DAZNの配信映像ですでにご覧に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

試合後の記者会見で、江尻篤彦監督は失点の形について話した際に口にしたように『今季を象徴するような』一戦だった。江尻監督の言葉どおり、セットプレーから一発でやられることは少ない...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

●佐藤勇人選手:Q:今日は現役引退でのラストゲームとなりましたが、率直な感想をお願いします。「本当に今日スタジアムに入るまではすごく実感が湧いていなくて、自分でも信じられない...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

見木友哉選手「スタメンで使ってもらって、目に見える結果が欲しかった」

●見木友哉選手:Q:今日は最終節でスタメンに抜擢されて『やってやろう』という思いが強かったと思うのですが、どうでしたか。「そうですね。スタメンで使ってもらって、目に見える結果...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

小島秀仁選手「個人のレベルを上げるのはもちろんのこと、チームとしてどういう方向性でやっていくのかというのもまた1つ軸として持たないと」

●小島秀仁選手:Q:小島選手は前節(第41節・京都戦)から連続スタメンで、今日の試合に関しては序盤からボールを動かせていましたし、何とかフィニッシュに持ち込もうという形を狙っ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】プレビュー:佐藤勇人と江尻篤彦監督のラストゲームだが、平常心で勝つことに集中して戦いたい

千葉にとって今季の公式戦のラストゲームであるJ2リーグ戦の最終節を迎える。この最終節はまた佐藤勇人にとっては現役最後の試合であり、江尻篤彦監督にとっては2度目の就任となった千...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

千葉にとっては、前節(第40節・東京V戦)に続いて決定機を作りながらも、そこでシュートを決めきれずに無得点と、もったいない試合となった。その一方で、前節はゴール前での粘り強い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

第39節・金沢戦では相手のロングボールを使う攻撃への対応を考えてブロックを作る守備が奏功し、2-1と勝ちきった千葉は、前節(第40節)ではプレッシャーを受けてミスをする傾向が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

キックオフから千葉は前からプレスをかけてボールを奪いに行き、後半の途中にその出足の鋭さが鈍って運動量が落ちると、選手たちが自ら判断してボールを奪いに行くラインを下げ、ブロック...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

船山貴之選手「もっと食える(ボールを奪える)場面もあったし、もっと狙いを持ってやれば、もっといい形でボールを取れたと思います」

Q:今日は試合を通して守備がすごくよかったと思うのですが、それについてはどのような意識でやっていたのですか。対ヴェルディみたいなところがあったり、狙いどころがハッキリしていた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

熊谷アンドリュー選手「最後に(佐藤)勇人さんと一緒にやれたというのは、自分にとっては本当にお世話になった人ですし、嬉しかったです」

●熊谷アンドリュー選手:Q:今日の守備は前からプレスをかけに行って、前節(第39節・金沢戦)とは違いましたが、前への意識がしっかり出たという感じでした。そのあたりを振り返って...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

為田大貴選手「(失点を)ゼロで抑えられたことをチームとしてプラスに捉えられればいい」

●為田大貴選手:Q:今日も左サイドからいい形で攻撃ができていたと思いますが、そのあたりの手応えとしてはいかがですか。「自分としてはいつもどおりかなという感じです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

【千葉vs東京V】プレビュー:引き分けでもJ2残留確定だが、アイデアのある動きの攻撃と粘り強い守備で勝利を狙う

前節(第39節)の千葉は、金沢がしっかりとパスをつなぐ一方で、ディフェンスラインの裏やターゲットになる垣田裕暉へロングボールを入れてくることから、前からプレスをかけに行ってボ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

バックナンバー(もっと見る)