ジェフ便り

讃岐戦レポート:課題の『決定機を作って決めきる』『球際で勝ってマークを緩めない』を再認識した最終節

記事タイトル一覧

試合レポート:課題の『決定機を作って決めきる』『球際で勝ってマークを緩めない』を再認識した最終節

記事テーマ:スタジアムからの便り

敗色濃厚となった状態で4分の後半アディショナルタイムに入ろうとした千葉は、90分、オナイウ阿道がファウルを受けてFKを得た。そのFKを船山貴之が蹴ると、ゴール前の混戦の中でヘディングシュートを放ったのは、自らFKのチャンスを得たオナイウ。ボールは讃岐のG...

akanuma_keiko akanuma_keiko

試合プレビュー:サイドと中央の攻め方やクロスの入れ方の工夫で堅守を崩し、速攻を防いで勝ちきりたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉はいよいよ今季の公式戦のラストゲームを迎える。11月18日に発表された今季のチームスケジュールによると、現時点ではトレーニングゲームの予定はなく、本当の意味で選手がユニフォームを着て試合をするのは最後となるようだ。そして、最終戦ともなると『有終の美』...

akanuma_keiko akanuma_keiko

井出遥也選手「シンプルにゴールという考え方からできています」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】アピールをする井出遥也選手 ●井出遥也選手:Q:前節も得点に絡みましたし、今日の練習を見ていてもイメージ通りに来ているのかなという印象があります。「そうですね。まあ、今日の練習というよりも、ここ最近の試合では前線としてはコンビネーションというか...

akanuma_keiko akanuma_keiko

岡本昌弘選手「1つの試合に対する取り組みは大事だと思うんです」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】試合の動きを見つめる岡本昌弘選手 ●岡本昌弘選手:Q:次が最終節になりますが、スカウティングの映像を見るのは明日(11月18日)だと思うのですが、最終節の相手の讃岐の印象はどのようなものですか。「映像を見るのはこれからなんですけど、堅く守ってと...

akanuma_keiko akanuma_keiko

町田也真人選手「とにかくチャンスを作ることだと思っています」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】動きつつ試合の動きを見ている町田也真人選手 ●町田也真人選手:Q:今日の練習では北爪健吾選手のクロスにうまく合わせてシュートを決めたり、それ以外にもいいところを突いたりとかしていて、シュートの感覚がいい感じであるのかなというふうに見受けられたの...

akanuma_keiko akanuma_keiko

長谷部茂利監督代行「長所を提供する。短所をカバーしてあげる。」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】紅白戦のようなゲーム形式の練習で、選手たちがプレーしている様子を見つめる長谷部茂利監督代行。●長谷部茂利監督代行:Q:いよいよ次の讃岐戦が最終節になりますが、今日の練習を見ているとシュートゲームをやる時間を長めに取られていたりする中で、けっこうい...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【讃岐戦直前レポート】 ピッチのサイドと中央を使い分け、速くて低いクロスをうまく使ってゴールを奪う。

記事テーマ:ユナパからの便り

晩秋から初冬に季節が変わっていくこと感じさせた前日と違い、日向にずっといると思わず「暑い」と感じてしまうような陽射しが降り注いでいた11月17日のユナイテッドパーク。いよいよ最終節となった11月20日の讃岐戦に向けての練習では、各選手が今季のラストゲーム...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)