ジェフ便り

讃岐戦レポート:課題の『決定機を作って決めきる』『球際で勝ってマークを緩めない』を再認識した最終節

【無料掲載】11/17練習の様子を写真でご紹介!

2016年11月18日 20:28 by akanuma_keiko

11/17練習の様子を写真で少しご紹介しています!

【写真】狭いコートでの『シュートゲーム』で佐藤優也が前に出てボールをクリアする。

 
 
【写真】ボール奪取で攻守が切り替わり、ドリブル突破しようとする小池純輝を船山貴之が必死に追う。
 

【写真】紅白戦のようなゲームでパスをカットして攻撃に転じようとする大久保裕樹。
 
【写真】紅白戦のようなゲームで、ボールの動きに合わせて別のチームのオナイウ阿道と若狭大志が並走する。

【写真】全体練習終了後の自主練習で、シュート練習の準備をする時にボールに座っていた井出遥也。

関連記事

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

新井章太選手「GKの仕事は(シュートを)止めるだけではなくて相手の攻撃を終わらせるのが一番なので、次も心がけたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

船山貴之選手「もっと(攻撃の)形というのをしっかりしていきたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)