ジェフ便り

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

2019年09月15日 09:50 by akanuma_keiko

●佐藤勇人選手:

Q:試合後、勇人選手からこみ上げてくるものを感じたのですが、あの時はどういった感情が湧いてきたのですか。
「自分がスタメンで出るようになって3試合目なんですけど、やっぱり悪い流れを断ち切れなくて、勝つことができなかったということで、自分に対するプレッシャーをずっとかけて毎日過ごしていました。自分が試合に出た場合は、チームを勝たせなければいけないというプレッシャーを自分自身にずっと与えていたので、そういうところも含めてというのもあったし、今週は千葉県が台風15号の影響で被災したということがあったんですけど、ニュースでは最初の頃はなかなか房総の報道がなくて、もっともっと知ってほしいと思いました。もっともっと被害に遭われている方がたくさんいるので、自分はなるべく多くの情報を入れようと思って、知り合いを通して少し動いたりしたんですけど、そういうことでやっぱりこみ上げてくるものもあったりしました。

自分の実家も2日前に電気が復旧して、それまでその地域が苦しんでいるというのを両親から話を聞いたりしたんですけど、妹の家族も実家に近いほうに住んでいて、妹の子どもたちも暑い中、苦しんでいるという話を聞きました。今日は自分の両親と妹は家族も含めて(フクアリに)来ていたので、みんなにも笑顔を与えることができたので、よかったと思います。自分たち、ジェフユナイテッド市原・千葉はやっぱりサッカークラブである以上、サッカーでしか勇気を与えられないと思うし、パワーも与えられないと思うので、毎日のトレーニングも含めてやっぱり試合で今日のように結果を出す。それが第一だと思うし、それプラスアルファでやはり子どもたちに何か提供できることが絶対にあると思うので、子どもたちにたくさんの笑顔が見られるように少なからずいろいろなところで動いていきたいと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

鳥海晃司選手「アカデミー出身としてこのクラブのためにやって行かないといけない。監督に(前半で交代)そういう選択をさせないようなプレーをしなければいけない」

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)