ジェフ便り

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【無料掲載】9月11日練習の様子(写真6枚)

2019年09月13日 12:07 by akanuma_keiko

フィールドプレーヤーが2対2の対人&カウンター攻撃の攻守のトレーニングで、マークする米倉恒貴をかわして工藤浩平が打つシュートをセーブしようとする鈴木椋大。

フィールドプレーヤーが2対2の対人&カウンター攻撃の攻守のトレーニングで、自分が相手チームの選手に取られかけたボールを佐藤寿人が取り返したことで、笑顔を見せていた本田功輝。

コート内は3対3のミニゲーム形式のトレーニングで、佐藤寿人がサイドから入れたパスをカットする大野哲煥。

コート内は3対3のミニゲーム形式のトレーニングで、熊谷アンドリューのプレッシャーを受けながらドリブルで仕掛ける堀米勇輝。

フィールドプレーヤーが2対2の対人&カウンター攻撃の攻守のトレーニングで、積極的にゴールを狙って打ったシュートを決めていた茶島雄介。

フィールドプレーヤーが2対2の対人&カウンター攻撃の攻守のトレーニングの説明を受ける際、飛んできた蜂に大騒ぎしていたクレーベとダニロ通訳は仲良くクールダウンのジョギングをしていた。

関連記事

為田大貴選手「使ってもらえての200試合だと思うので、そこはまず使ってもらえていたことに感謝したい」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

鳥海晃司選手「攻撃の時はミスなくシンプルに(味方の選手にボールを)預けて、守備になった時にしっかり体力を使えるように」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

米倉恒貴選手「チームとしてこれは絶対に揺るがないという安定したところを毎試合出していければ」

【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)