ジェフ便り

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

米倉恒貴選手「次の試合はもうトーナメントのつもりでやっていくしかない。その1試合にどれだけみんなが懸けられるかだと思う」

2019年09月13日 11:42 by akanuma_keiko

【写真】直近6試合は勝利がないが、米倉恒貴は「その試合に戻れるわけじゃないので。次の試合はもうトーナメントのつもりでやっていくしかない。その1試合にどれだけみんなが懸けられるかだと思う」と話した。

●米倉恒貴選手:

Q:前節(第31節・新潟戦)は千葉に移籍して来て初ゴールということで、もちろん試合に勝てればよかったですが、チームの力にはなれたのではないですか。

「いや、勝っていないので意味がないですね、正直」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

田口泰士選手「しっかり勝点3を奪って帰るというのをチーム全員で成し遂げたい」

【磐田戦直前レポート】田口泰士「しっかり勝点3を奪って帰るというのをチーム全員で成し遂げたい」川又堅碁選手「貪欲にゴールを狙っていきたいです」

川又堅碁選手「ちょっと貪欲にゴールを狙っていきたいです」

【磐田戦直前レポート】田口泰士「しっかり勝点3を奪って帰るというのをチーム全員で成し遂げたい」川又堅碁選手「貪欲にゴールを狙っていきたいです」

尹晶煥監督「全選手が前節の試合と同様に一致団結した試合を見せられるように準備をしています」

【千葉vs松本】レポート:出場機会を得た選手が意地を見せて攻守で奮闘し、2試合連続無失点で今季初の連勝

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)