ジェフ便り

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

米倉恒貴選手「次の試合はもうトーナメントのつもりでやっていくしかない。その1試合にどれだけみんなが懸けられるかだと思う」

2019年09月13日 11:42 by akanuma_keiko

【写真】直近6試合は勝利がないが、米倉恒貴は「その試合に戻れるわけじゃないので。次の試合はもうトーナメントのつもりでやっていくしかない。その1試合にどれだけみんなが懸けられるかだと思う」と話した。

●米倉恒貴選手:

Q:前節(第31節・新潟戦)は千葉に移籍して来て初ゴールということで、もちろん試合に勝てればよかったですが、チームの力にはなれたのではないですか。

「いや、勝っていないので意味がないですね、正直」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

山下敬大選手「これだけの選手がいるので、自分はまだ若いからいろいろ吸収できる部分もある」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

新井章太選手「今まで学んできたものをこのチームに還元していきたい」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

新井一耀選手「今年は開幕戦からホームでできるし、そこで勝つことによってやっぱり自分たちの勢いも出る」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)