ジェフ便り

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

記事タイトル一覧

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとっては攻守両面でやりたかったこと、そしてやるべきことがある程度体現できたといえる、2-0の勝利だった。長崎に決定機を作られた場面は複数あったが、最後のところで体を張るなどして無失点で試合を終えることができた。そして、左右のサイドからバランスよく攻...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【長崎vs千葉】プレビュー:ハードワークの徹底で粘り強く戦い、J2残留を早く確定させるための勝点3を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

山形と対戦した前節(第35節)の千葉は、前半には1失点したものの決して悪い出来ではなかった。ただし、その1失点は新井一耀の熊谷アンドリューへのパスが少し短かったのを、山形の本田拓也に狙われて奪われ、ショートカウンターを仕掛けられて本田にゴールを許したもの...

akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「こういう大敗をしたあとに自分たちの強さというか『個』の強さというのを見せつけられればいい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】今節は出場停止明けとなる為田大貴は、今節に臨むにあたって「正直、別に僕が入ってどうこうというのはない。一つひとつの細かいところを集中することと、僕の場合は自分の特長を出すけだけなので」と話して気負った様子はなかった。

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤勇人選手「今の自分たちの置かれている立場からしてやっぱり勝点をどう取っていくかが大事だと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】今季、すでに21得点をマークしている呉屋大翔を擁する長崎が相手とあって、どうしても守備に意識が行くが、佐藤勇人は「長崎も長崎で問題を抱えていると思うし、今の順位に納得していない部分があると思うので、そこの隙を突いて行けば勝ちを拾える」と語った。●...

akanuma_keiko akanuma_keiko

矢田旭選手「来季につなげるためにもやっぱり勝点を取って、J2残留というのは1試合でも早く確定させなきゃいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】長崎はショートカウンターが得意だが、千葉もカウンター攻撃で点を取りきりたいのではという問いに、矢田旭は「僕が移籍してきた時はショートカウンターがうまくいっていた。もともとの強みであった部分をもっと取り戻していけたら」と話した。 ●矢田旭選手:Q:...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】10/9 練習の様子(写真7枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

ゴール前の2対2の攻守&カウンターの攻守のトレーニングで、マークについていたベラスケスをボールコントロールでかわそうとする工藤浩平。 ゴール前の2対2の攻守&カウンターの攻守のトレーニングで、激しいマッチアップを見せていた矢田旭と小島秀仁。 ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【長崎戦直前レポート】相手のポジションを常に確認してマークを外さず、細かい動き直しを使って得点する

記事テーマ:ユナパからの便り

紅白戦形式の戦術練習について、江尻篤彦監督が戦術ボードを使って説明するのを聞く選手たち。 まず筆者の体調不良によってユナイテッドパークの到着がいつもよりも遅れ、トレーニングの一部しかレポートできないことをお詫びいたします。天気予報では最高気温が26℃前...

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「走らないと、何も『絵』(=得点するための攻撃の形)が動かない。基本的な『走る』というベースはもっともっと増やさなきゃいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】ゴール前の2対2の攻守やカウンター攻撃とその対応のトレーニングで、選手のやるべきプレーを叫んで指示する江尻篤彦監督。●江尻篤彦監督:Q:先週の囲み取材で江尻監督が「個人のミスが減ってきた」というふうにチームを評価したばかりだったにもかかわらず、前...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)