ジェフ便り

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

佐藤勇人選手「今の自分たちの置かれている立場からしてやっぱり勝点をどう取っていくかが大事だと思います」

2019年10月11日 13:08 by akanuma_keiko

【写真】今季、すでに21得点をマークしている呉屋大翔を擁する長崎が相手とあって、どうしても守備に意識が行くが、佐藤勇人は「長崎も長崎で問題を抱えていると思うし、今の順位に納得していない部分があると思うので、そこの隙を突いて行けば勝ちを拾える」と語った。

●佐藤勇人選手:
Q:前節(第35節・山形戦)は試合の入りとかはすごくよかったと思うのですが、改めて振り返るとジェフのミスでやられていたと印象があるのですが。
「やっているメンバー、選手たちも前半は悪くなくて、やっていても自分たちのリズムでやれていたなと。もちろん、決定機というかそういうものはそんなに多く作れていなかったですけど、ただ、しっかりとゲームに入れたし、しっかりとゲームを運ぶことができたので。ただ、失点のところはチームとしてミスが続いたので、それで勝点を落としたなという印象ですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【柏戦直前レポート】相手への寄せのタイミングや間合いを考えてプレーし、サイドの攻防を制して勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

下平匠選手「今年はホームであまり勝てていないですし、ダービーマッチというのはどのチームにとっても大事な試合。しっかり勝てるようにします」

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

工藤浩平選手「(佐藤)勇人くんにとってはたぶん最後の千葉ダービーになると思う。前回対戦の借りを返さなきゃいけないし、負けられないですね」

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)