ジェフ便り

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

スタジアムからの便り

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

千葉にとっては攻守両面でやりたかったこと、そしてやるべきことがある程度体現できたといえる、2-0の勝利だった。長崎に決定機を作られた場面は複数あったが、最後のところで体を張る...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【長崎vs千葉】プレビュー:ハードワークの徹底で粘り強く戦い、J2残留を早く確定させるための勝点3を狙う

山形と対戦した前節(第35節)の千葉は、前半には1失点したものの決して悪い出来ではなかった。ただし、その1失点は新井一耀の熊谷アンドリューへのパスが少し短かったのを、山形の本...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

千葉ダービー、佐藤勇人の現役引退の発表、台風15号に続く台風19号による千葉県内外の被災などのさまざまな要素があり、千葉はいつにも増して必勝を期し、モチベーション高く臨んだ一...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

●熊谷アンドリュー選手:Q:相手はけっこうプレッシャーをかけに来ていたと思いますが、プレッシャーを感じる中で、どういう対応をしようとプレーされていましたか。「前半は俺とトリ(...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

鳥海晃司選手「アカデミー出身としてこのクラブのためにやって行かないといけない。監督に(前半で交代)そういう選択をさせないようなプレーをしなければいけない」

●鳥海晃司選手:Q:難しい試合にはなったと思うのですが、相手の圧力というのは感じたりしていましたか。「そうですね。中盤のところは(相手の)ダブルボランチ(ヒシャルジソンと三原...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

佐藤優也選手「やっぱりゼロに抑えられた時に『ナイスキー(ナイス ゴールキーパー)』と言われるのがいいですね」

●佐藤優也選手:Q:今日は3失点がありましたが、それ以外では優也選手の好セーブもありました。今日は全体的にセカンドボールを取りきれなかったというのが痛かったかなと思うのですが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

工藤浩平選手「自信を持って、ミスをしてもいいからやっぱり自分から動くというところは、もっともっとやっていかなきゃいけない」

●工藤浩平選手:Q:相手のプレッシャーもそれなりにあった中で、前半は特に左サイドを使って攻めることができたと思うのですが、そのあたりはやっていてどうでしたか。「試合の入りは別...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

【千葉vs柏】プレビュー:集中力を維持して隙を作らずに守り、隙を逃さずに攻めて勝ちたい千葉ダービー

第35節・山形戦で1-4の大敗を喫した千葉は、前節で前回対戦(第16節)のホームゲームでは1-4で敗れた長崎とのアウェイゲームに臨んだ。山形戦ではクレーベと増嶋竜也が負傷交代...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

江尻篤彦監督が10月3日の囲み取材で、次のような話をしたばかりの今節だった。「今までは本当にイージーな個人のミスの失点というのも我々にはすごく大きな課題になっていた中で、前節...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

工藤浩平選手「どういうサッカーをしていくのか、選手の一人ひとりが自覚を持って1試合、1試合をやっていかなきゃいけない」

●工藤浩平選手:Q:山形のプレスがきついのはわかっている中で、パスを回しながら攻撃の形は作っていたと思うのですが、やっていて手応えとしてはどうでしたか。「失点のところでミスも...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

アランピニェイロ選手「(チームとしては)最初はよかったと思うんですけど、そのあとはどんどんよくないところがちょっと出てしまった」

●アラン ピニェイロ選手:Q:今日は久しぶりの出場で、FWではなくサイドハーフでしたが、やっていてプレーの手応えはどうでしたか。「今回はサイドハーフですけど、僕自身はサイドハ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

米倉恒貴選手「守るところはしっかり守るし、決めるところは決める。ああいう相手の強さを見習わなきゃいけない」

●米倉恒貴選手:Q:今節は前(右サイドハーフ)の選手がまた変わって、アラン ピニェイロ選手でしたが、どんなことを気にしたりしてプレーされていましたか。「いや、もう別に(右サイ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

【千葉vs山形】プレビュー:積極果敢なプレーと献身的なハードワークを最後までやり続けて無失点勝利を狙う

岡山と対戦した前節(第34節)の千葉は、立ち上がりから優位に試合を進めたものの、クレーベの決定的なヘディングシュートは岡山GKの一森純のファインセーブに阻まれるなど、なかなか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

【岡山vs千葉】レポート:カウンター攻撃に手を焼くも無失点に抑えたが、前節に続く決定力不足で引き分け

1-1の引き分けに終わった前節(第33節・徳島戦)に続いて、千葉にとっては勝つ可能性が高かったにもかかわらず引き分けに終わった。前回対戦(第9節)と同じスコアレスドローという...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:カウンター攻撃に手を焼くも無失点に抑えたが、前節に続く決定力不足で引き分け

【岡山vs千葉】プレビュー:カウンターとセットプレーの攻防で岡山を制し、アグレッシブなプレーで勝利を目指す

第32節・水戸戦を2-1で勝ちきり、7試合ぶりの勝利を獲得して迎えた前節(第33節)の徳島戦。立ち上がりから攻め合う展開の中、誤審ではあったものの得たPKをクレーベが決めて4...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:カウンター攻撃に手を焼くも無失点に抑えたが、前節に続く決定力不足で引き分け

【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

どちらが勝ってもおかしくない試合だった。千葉が勝つチャンスは大いにあった一戦だった。23本ものシュートを打ちながら、得点はクレーベのPKによる1点のみで、シュートの精度を欠い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

クレーベ選手「今日はGKがちょっとずっと止まっていて動かなかったので、自分であそこに蹴ろうと選択して蹴りました」

●クレーベ選手:Q:見事なPKでの先制点でしたが、前節(第32節・水戸戦)のPKとはまたちょっと違う蹴り方でしたね。「今日はGKがちょっとずっと止まっていて動かなかったので、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

為田大貴選手チームとして2点目を取らなければならなかった試合だと思う」

●為田大貴選手:Q:為田選手ご自身としては決めきりたいという思いが強かったと思いますが、得点チャンスはものすごく多く作った試合だったと思います。自己評価をお願いします。「もち...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

新井一耀選手「もっともっとタフにやっていかないと、こういう接戦の試合をモノにするのはまだまだ大変」

●新井一耀選手:Q:先制したけれども、追いつかれたという展開は、やはりDFとしては悔しい試合で…。「そうですね。流れがよかっただけに1-0で勝って終わりたかったですけど、2点...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

本村武揚選手「プロになるのが夢ではあったんですけど、やっとスタートラインに立てたというのが本音です」

●本村武揚選手:Q:今日はJリーグの公式戦のピッチに初めて立ったということで、その感想から教えてください。「少ない時間でしたし、自分が得意なポジションではなかったんですけど、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

【千葉vs徳島】プレビュー:攻守に献身的な姿勢で粘り強く戦い、連動して相手の裏を取る攻撃でゴールを狙う

J1自動昇格を狙える位置(第31節終了時で3位)につけている水戸と対戦した前節(第32節)の千葉。江尻篤彦監督は、GKを鈴木椋大から第16節・長崎戦以来の出場となる佐藤優也に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

6分と表示されたアディショナルタイムが過ぎ、試合終了と千葉の勝利を告げる笛の音がフクアリに響き渡ると、安堵して緊張の糸がプツリと切れたのか、思わずその場にしゃがみ込んだ千葉の...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

バックナンバー(もっと見る)