ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:点取り屋のマークを怠る自滅の2失点が響き、後半の反撃は1点どまりで敗れる

記事タイトル一覧

【新潟vs千葉】レポート:点取り屋のマークを怠る自滅の2失点が響き、後半の反撃は1点どまりで敗れる

記事テーマ:スタジアムからの便り

試合開始早々の連続失点が試合を難しいものにした。江尻篤彦監督が就任以来、選手に言ってきたことの1つに『球際』がある。球際の勝負でしっかり勝つことをトレーニングで口酸っぱく言ってきたが、それが試合でできていないことから、わざわざトレーニングで1対1の局面を...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【新潟vs千葉】プレビュー:流動的に攻める新潟に対して粘り強く守り、『裏』と『サイド』を突いて得点を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとっては2016年シーズン以来となるJ2リーグ最多連敗の4連敗で迎えた前節(第30節)の町田戦。立ち上がりから町田に押し込まれる中で何とか耐え、34分にCKからの流れのプレーで町田のロメロ フランクに先制点を許してしまったが、そこで崩れることはなか...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【新潟戦直前レポート】プレッシャーのかけ方を意識して守り、意図や狙いがないパスを減らして攻める

記事テーマ:ユナパからの便り

まだ残暑が厳しいとはいえ、最高気温が30℃を超えなくなっただけでも、練習見学や練習取材には快適さが増した感じがした9月4日のユナイテッドパーク。曇り空で肌を刺すような強い陽射しがないのはいいが、それでも練習グラウンドを駆け回る選手にとっては、気温や湿度な...

akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「どんな試合展開になっても自分たちがその試合でやると決めたことを90分間通してやり続けないといけないと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第30節・町田戦)では得点シーンに加えてチャンスメークもしていた為田大貴は「最初から自分たちがやろうとしていたことは変わらずに90分できたので、その延長戦でゴールが取れた」と振り返り、やり続けることの重要性を口にした。●為田大貴:Q:前節(...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「今は自分たちに目を向けて基本のところをしっかりやるというのを意識して、隙を見せないでやっていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】4連敗もあってプレッシャーが厳しいという鳥海晃司は、新潟戦に向けて「もう本当に相手によってとかではなくて、自分たちに目を向けて基本のところをしっかりやるというのを意識して、隙を見せないでやっていきたい」と話した。●鳥海晃司選手:Q:前節(第30節...

akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「負けている時はプレーの選択肢がどうしても前からになるというか、安パイなプレーから一番怖いプレーになっていく。でも、いい時は一番怖いプレーから近くになると思う」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】チームが積極的なプレーができていない要因について、安田理大は「負けている時はプレーの選択肢がどうしても前からになるというか、安パイなプレーから一番怖いプレーになっていく。でも、いい時は一番怖いプレーから近くになると思う」と話した。●安田理大選手:...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)