ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

記事タイトル一覧

【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

記事テーマ:スタジアムからの便り

前節(第26節・鹿児島戦)では、前半のうちに追加点を取れなかったことが勝敗の行方を左右した形になったが、今節では先制点奪取後、わずか3分で追加点を取ることができた。しかし、後半は千葉が決定機をモノにできなかったのに対して、後半開始からの選手交代(野澤英之...

akanuma_keiko akanuma_keiko

米倉恒貴選手「もっともっと厳しく、みんなが自分に矢印を向けて、人に当たるんじゃなくて自分に矢印を向けなきゃいけないんじゃないかなと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●米倉恒貴選手:Q:千葉に(期限付き移籍の形ではあるものの)復帰して、フクアリに帰ってきた気持ちはいかがですか。「僕にとってジェフは特別なチームだし、何としてでも勝たせたいという気持ちで、帰ってきてからずっとやってきたし、今日もそういう気持ちでピッチに入...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「パス1本で起点を作られていたというのは間違いないので、やっぱり僕と(新井)一耀くんがそこを潰さないといけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●鳥海晃司選手:Q:後半は非常に悔しい結果、内容になってしまいましたが、前半に関しては後ろからの組み立ても含めてうまくいっていた感じがあったと思うのですが、そのあたりはやっていて手応えはどうでしたか。「そうですね。前半はそうだと思います」

akanuma_keiko akanuma_keiko

下平匠選手「チーム全体でどうしたいかというところをもうちょっと明確にしないといけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●下平匠選手:Q:今日の前半は前節(第26節・鹿児島戦)などと比べると、右サイドの攻撃もよかったと思いますが、左サイドの選手としては…。「前半はけっこうバランスよく攻めることができていたから、自分は下がってボールを回すというか、それだけではなくて裏に飛び...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs愛媛】プレビュー:自分たちの変化や相手の意図的な変化に対応し、的確に賢く戦えるかが勝利の鍵

記事テーマ:スタジアムからの便り

3連戦のラストゲームだった前節(第26節・鹿児島戦)は、ハイプレスの守備でボールを奪い、左サイドを基点にした攻撃を仕掛けた。千葉のディフェンスラインの背後のスペースを狙ったり、サイドからパスワークで仕掛けたりする鹿児島の攻撃にピンチになる場面もあったが、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】8月7日練習の様子(5枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

パス&ムーブのトレーニングで、動きながら足を伸ばしてボールをコントロールする鳥海晃司。ゲーム形式の攻守のトレーニングで、カウンター攻撃を仕掛ける堀米勇輝と、堀米を追う下平匠。ミニゲーム形式のトレーニングで、ボールをコントロールする米倉恒貴を船山貴之がマー...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【愛媛戦直前レポート】縦パスとドリブルをうまく使って攻め、球際の勝負を制して優位に立って戦う

記事テーマ:ユナパからの便り

10時からのトレーニングが始まる1時間前の9時頃には、気温がすでに31℃になっていたという8月7日のユナイテッドパーク。肌が焼けるのを通り越して焦げるような感覚になるほどの強烈な陽射しを浴びながら、選手たちは約1時間半のトレーニングをAコートで行なった。

akanuma_keiko akanuma_keiko

茶島雄介選手「やっぱりコンパクトさを持ってやっていくことが大事だと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第26節・鹿児島瀬)は開幕戦の愛媛戦と同じ左サイドハーフで出場した茶島雄介は、「左サイドでフィニッシュまで行ききればいいですけど、そこでちょっと詰まりかけた時に左で押しきっちゃうのか、右に変えるのかという判断は自分たちの中でまだ確立されてい...

akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃狙いをするとか、中で修正できるようにならないといけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】後半は守備の動きが低下した前節(第26節・鹿児島戦)を反省して、熊谷アンドリューは「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃狙いをするとか、中で修正できるようにならないといけない」と語った。

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井一耀選手「90分通してコミュニケーションをとって守れるようにしたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

愛媛はサイドで逆サイドの端までボールの位置を変えるようなサイドチェンジが得意だが、新井一耀は「今は前から(守備に)行ってくれているので、相手に(ボールを)蹴らせない守備もできているし、蹴られてもコースを限定させてもらっている」と話した。●新井一耀選手:Q...

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「愛媛よりも走って戦えるかというところが、やっぱり今の我々に必要なところ」

記事テーマ:ユナパからの便り

●江尻篤彦監督:Q:前節(第26節・鹿児島戦)は本当に勝点3を取りたかった試合でしたが、試合後の記者会見で江尻監督は「追加点が取れなかった」とおっしゃっていました。見ている方としてはちょっと運動量が下がったのもありますが、鹿児島がもちろんホームですし、先...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)