ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

熊谷アンドリュー選手「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃狙いをするとか、中で修正できるようにならないといけない」

2019年08月09日 15:03 by akanuma_keiko

【写真】後半は守備の動きが低下した前節(第26節・鹿児島戦)を反省して、熊谷アンドリューは「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃狙いをするとか、中で修正できるようにならないといけない」と語った。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【柏戦直前レポート】相手への寄せのタイミングや間合いを考えてプレーし、サイドの攻防を制して勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

下平匠選手「今年はホームであまり勝てていないですし、ダービーマッチというのはどのチームにとっても大事な試合。しっかり勝てるようにします」

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

工藤浩平選手「(佐藤)勇人くんにとってはたぶん最後の千葉ダービーになると思う。前回対戦の借りを返さなきゃいけないし、負けられないですね」

熊谷アンドリュー選手「1試合を通して自分たちのイージーなミスで、相手に主導権を握らせちゃったなと思っています」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)