ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

ユナパからの便り

【無料掲載】8月7日練習の様子(5枚)

パス&ムーブのトレーニングで、動きながら足を伸ばしてボールをコントロールする鳥海晃司。ゲーム形式の攻守のトレーニングで、カウンター攻撃を仕掛ける堀米勇輝と、堀米を追う下平匠。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【愛媛戦直前レポート】縦パスとドリブルをうまく使って攻め、球際の勝負を制して優位に立って戦う

10時からのトレーニングが始まる1時間前の9時頃には、気温がすでに31℃になっていたという8月7日のユナイテッドパーク。肌が焼けるのを通り越して焦げるような感覚になるほどの強...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

茶島雄介選手「やっぱりコンパクトさを持ってやっていくことが大事だと思います」

【写真】前節(第26節・鹿児島瀬)は開幕戦の愛媛戦と同じ左サイドハーフで出場した茶島雄介は、「左サイドでフィニッシュまで行ききればいいですけど、そこでちょっと詰まりかけた時に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃狙いをするとか、中で修正できるようにならないといけない」

【写真】後半は守備の動きが低下した前節(第26節・鹿児島戦)を反省して、熊谷アンドリューは「ボールにプレッシャーに行けなくなった時に、どうやってブロックを敷いてカウンター攻撃...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

新井一耀選手「90分通してコミュニケーションをとって守れるようにしたい」

愛媛はサイドで逆サイドの端までボールの位置を変えるようなサイドチェンジが得意だが、新井一耀は「今は前から(守備に)行ってくれているので、相手に(ボールを)蹴らせない守備もでき...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「愛媛よりも走って戦えるかというところが、やっぱり今の我々に必要なところ」

●江尻篤彦監督:Q:前節(第26節・鹿児島戦)は本当に勝点3を取りたかった試合でしたが、試合後の記者会見で江尻監督は「追加点が取れなかった」とおっしゃっていました。見ている方...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【2020シーズン新体制発表会見 第1部】森本航代表取締役、髙橋悠太GM、尹晶煥監督のコメント

●森本航代表取締役:「昨年12月よりジェフユナイテッド株式会社の社長に就任いたしました、森本と申します。まずは2019年シーズンの結果に対しまして、ご報告申し上げます。201...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【2020シーズン新体制発表会見 第2部】新加入選手のコメント

●新井章太:「川崎フロンターレから移籍してきましたゴールキーパー(GK)の新井章太です。よろしくお願いします。もちろん誰もがわかっているとおり、目標は(J1)昇格です。それ以...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

尹晶煥体制のスタートとなった2020年シーズンの始動日の1月6日、ユナイテッドパークは好天に恵まれた。とはいえ、気温はこの時期らしく低く、陽射しが降り注いだ午前のトレーニング...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【無料掲載】1/6始動日の様子(9枚)

シャトルランの本番が始まる前、この写真でチャン ミンギュが手に持っている用紙を見ている下平匠は、そのあとにチャンミンギュがわからないことに答えて助けていた。 シャトルランが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【栃木戦直前レポート】ボールホルダーに厳しくプレッシャーをかけ、クサビのパスのあとの攻め方を大事にする

※この日は、体調不良のため筆者の自宅の出発が遅れたうえに、乗換駅に着いてから電車の遅延の情報が届くというタイミングの悪さもあって、ユナイテッドパーク到着がいつもよりも遅れたた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【無料掲載】11/21練習の様子(6枚)

3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、ボールをコントロールするゲリアにプレッシャーをかけに行く茶島雄介と千葉U-18の櫻川ソロモン。 3対2のカウンターの攻守のトレーニ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「リスクを冒して20年間、サッカー選手としてやってこられたので、必ずリスクを冒すプレーをしたい」

テレビ番組のクルーも取材に訪れ、現役最後の公式戦に向けて囲み取材に対応した佐藤勇人は、ピッチに立ったらどんなプレーをしたいか問われると「リスクを冒して20年間、サッカー選手と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【写真】ゴールを4つ設置した変則的なミニゲーム形式のトレーニングで、ゲームのスタートの笛尾を吹いたあと、選手のプレーの様子を見てチェックしている江尻篤彦監督。○江尻篤彦監督:...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

久しぶりに千葉のトレーニングに参加した見木友哉は、カウンターの場面の攻守のトレーニングで、思い切りのよいシュートを何本も決めていた。 カウンターの場面の攻守のトレーニン...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

天気予報では10時からのトレーニングの時間帯は曇りのはずだったが、トレーニング中の空は時おり晴れて強い陽射しが降り注いだかと思うと薄曇りになるのを繰り返していた。写真撮影をす...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

堀米勇輝選手「次は最後のところで決める。それだけです」

【写真】前節(第40節・東京V戦)では、これまでよりもカウンター攻撃でフィニッシュまで持って行けたが、堀米勇輝は「カウンターになった時の前に出て行くスピードや迫力が出てきてい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

エベルト選手「残りの2試合でポジティブに勝点を取って、来シーズンにつながるように頑張りたい」

【写真】前節(第40節・東京V戦)は引き分けに終わったが、無失点という結果についてエベルトは「チームとして、しっかりと組織としていい守備ができたのではないかと思う。どこからプ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

江尻篤彦監督「攻守にわたって選手がいい表現をしてくれているので、新しい監督さんにいい形で引き渡したいと思います」

【写真】全体トレーニングの練習メニュー終了後、クールダウンのジョギングとストレッチを終えて選手を集めて話をする江尻篤彦監督。●江尻篤彦監督:Q:前節(第40節・東京V戦)で勝...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【無料掲載】11/7練習の様子(6枚)

ゴール前の2対2の攻守、カウンターでの2対2の攻守のトレーニングで、ボールホルダーの佐藤寿人の動きに合わせ、ボールを引き出す動きをする工藤浩平。ゴール前の2対2の攻守、カウン...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

【東京V戦直前レポート】効果的な『動き出し』とダイアゴナルランを使い、タイトな守備を徹底して失点を阻止

朝の気温は11月らしく低かったが、時間の経過とともに気温が上昇。そして、何よりも11月とは思えないのが陽射しの強さで、まるで夏のように肌に突き刺さり、トレーニングが終了する頃...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

下平匠選手「残り3試合で1つでも多く勝つということしか考えてない」

【写真】前節(第39節・金沢戦)はペナルティエリアに入る動きを見せていた下平匠は「相手がマンツーマンでついてくる中で、人を置いて行けるような位置取りができれば、フリーでボール...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

米倉恒貴選手「自分たちがどんな相手でもこれはできるというような形を作りたい」

【写真】前節(第39節・金沢戦)はサイドでパスをつなぐ攻撃とクレーベへのロングボールの攻撃を使い分けていたが、米倉恒貴は「みんながもっとパスコースに入ってつながなければいけな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

江尻篤彦監督「J2残留は決まっていないので、ホームで選手の意地を見てみたいし、逆にそういう意地を出させたい」

【写真】ゴール前の2対2の攻守、カウンターでの2対2の攻守のトレーニングで、選手に向かってやるべきプレーを叫ぶ江尻篤彦監督。●江尻篤彦監督:Q:前節(第39節・金沢戦)で勝っ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

バックナンバー(もっと見る)