ジェフ便り

【相模原vs千葉】レポート:主導権を握り続けてもシュートの精度不足で、セットプレーから失点して0-1の敗戦

小林祐介選手「(得点チャンスで)決めきるべきところで先に先制点を取っていれば、もっと違う展開になっていたと思います」

2021年09月05日 12:07 by akanuma_keiko

〇小林祐介選手:

Q:負傷明けで久々のスタメン出場でしたが、率直に今日の試合を振り返っての感想と、ご自身のプレーを振り返っての感想を教えていただけますか。

「ここ3試合くらいチームの流れが良くて、そこに自分が入って流れを止めないように、いい流れのままでという気持ちで試合に入りました。でも、結果は0-1で負けてしまって。前半と後半を含めて自分たちの時間も多くありましたし、(得点チャンスで)決めきるべきところで先に先制点を取っていれば、もっと違う展開になっていたと思います。最後の後半40分のところでのセットプレーで集中力を欠いて、あの1本でやられてしまったので、そこは次に向けてしっかり反省して生かしていきたいと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「リスクを冒すべきところは冒さないと、勝てる試合は増えてこない」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

田口泰士選手「チームとして厚みのある攻撃をもっともっと増やしていきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)