ジェフ便り

【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

記事タイトル一覧

【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

記事テーマ:スタジアムからの便り

※筆者の体調不良で掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。J2残留を目指す北九州との一戦は、特に前半の半ばまでは北九州が攻勢を強めて試合を運ぶという千葉には厳しい展開だった。だが、粘り強く守ることで北九州にシュートまで持ちこませなかったことが大...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井章太選手「相手は前半からけっこうプレスをかけてきていて、体力は後半に落ちるかなと思っていたので、そこでボールを握れたのが後半のいい試合運びになった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

※筆者の体調不良で掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。〇新井章太選手:Q:3試合ぶりの無失点勝利で、(勝利の)お味をおうかがいしてもよろしいですか。「おいしかったです」Q:試合を振り返って、全体的にはいかがでしたか。「最近、練習でやっている...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「ここまできたら15得点というのは目標にあるので、残り2試合であと2点以上取れるように、ベストを尽くせればなと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

※筆者の体調不良で掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。〇見木友哉選手:Q:今日は2点を取って本当にいい勝ち方をしたと思います。見木選手個人としてはJリーグでの複数得点は初めてですか。「そうですね」Q:それでは、まず複数得点の感想ということで...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs北九州】プレビュー:J2残留に必死な北九州の気迫と執念に負けず、熱い闘志と冷静な判断で勝利を目指す

記事テーマ:スタジアムからの便り

9試合負けなし(6勝3分)で迎えた前節(第39節)の琉球戦で、千葉は第38節・水戸戦と同様に最後は追いつかれた形で2-2の引き分けに終わった。千葉は試合の立ち上がりから優勢に試合を進め、攻撃はシュートで終わることができた。だが、シュートの精度不足や琉球の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「残り2試合のホームゲームで、できれば勝点6を取れるように頑張りたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)〇尹晶煥監督Q:チームとしては10試合負けなしというのはすごくプラスだとは思いますが、ここ2試合はもったいない引き分けとなりました。そのあたりについて、尹監督は改めてどのように思っていらっしゃいますか。「選手た...

akanuma_keiko akanuma_keiko

船山貴之選手「(残留争いをしている北九州は)すごい勢いで来ると思うんですけど、俺らがホームで勝ちたいという気持ちをもっと出していきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年3月25日撮影〇船山貴之選手:Q:前節(第39節・琉球戦)も一時は2-1と勝っていたからこそ、勝ちきれた試合だったと思います。改めて前節を振り返っていただけますか。「ここ2試合、追いつかれているという部分に関しては、やっぱり詰めの甘さが出...

akanuma_keiko akanuma_keiko

チャンミンギュ選手「怪我が治って復帰してから試合もしっかりやれて、本当にだんだん良くなっている状態です」

記事テーマ:ユナパからの便り

※2021年4月22日撮影(クラブ提供)〇チャンミンギュ選手:Q:前節(第39節・琉球戦)は負傷箇所が回復してスタメンに復帰しましたが、コンディションはいかがですか。「怪我が治って復帰してから試合もしっかりやれて、本当にだんだん良くなっている状態です」Q...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)