ジェフ便り

【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

船山貴之選手「(残留争いをしている北九州は)すごい勢いで来ると思うんですけど、俺らがホームで勝ちたいという気持ちをもっと出していきたい」

2021年11月19日 15:26 by akanuma_keiko

写真=2020年3月25日撮影

〇船山貴之選手:

Q:前節(第39節・琉球戦)も一時は2-1と勝っていたからこそ、勝ちきれた試合だったと思います。改めて前節を振り返っていただけますか。

「ここ2試合、追いつかれているという部分に関しては、やっぱり詰めの甘さが出ているのかなと思います。(得点チャンスで)決められる時に決めておかないと、こういう展開になるのかなと思います」

Q:試合の締め方というか、試合の運び方というところが課題であって、でも、その中でも攻撃の形は少しずつ作れてきている気がします。そのあたりについてはどうでしょうか。

「そうですね。ここ最近は(選手同士の)距離感が全体的にすごくいいので。そのぶん、得点力という部分でもっと数字が伴っていかないといけないと思います。そういうところは全体的に前(のポジションの選手)の責任かなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「最後はしっかり勝って締めることが一番大事だと思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

小林祐介選手「勝つことで来年にもつながると思うので、本当に最後は勝って終わりたい」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

見木友哉選手「チームがうまく機能しているからこそ点を取れていると思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)