ジェフ便り

【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

チャンミンギュ選手「怪我が治って復帰してから試合もしっかりやれて、本当にだんだん良くなっている状態です」

2021年11月19日 17:37 by akanuma_keiko

 

※2021年4月22日撮影(クラブ提供)

〇チャンミンギュ選手:

Q:前節(第39節・琉球戦)は負傷箇所が回復してスタメンに復帰しましたが、コンディションはいかがですか。

「怪我が治って復帰してから試合もしっかりやれて、本当にだんだん良くなっている状態です」

Q:現在、チームは10試合負けなしですが、負傷でチームから離れている時、客観的にチームを見てどのように思われましたか。

「まず自分が(試合のメンバーから)抜けて、(スタジアムのスタンド席で)上から見た時にチームがどういうチームなのかというのを、自分が抜けたという視線でしっかり見たのですが、正直、本当にいいチームだなと思いました。本島に頼もしいなと思いながら、自分が入った時にどんなプレーができるのかというのを、常に考えながら見ていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「最後はしっかり勝って締めることが一番大事だと思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

小林祐介選手「勝つことで来年にもつながると思うので、本当に最後は勝って終わりたい」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

見木友哉選手「チームがうまく機能しているからこそ点を取れていると思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)