ジェフ便り

【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

記事タイトル一覧

【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

記事テーマ:スタジアムからの便り

自分たちの目の前で徳島のJ1昇格(前節終了時点で2位の福岡の結果によっては徳島のJ2優勝)は見たくない。その思いを抱いて、チケットが販売当日に完売したというアウェイゲームに臨んだ千葉。目指していた勝利を得ることはできなかったが、試合を通して粘り強く、我慢...

akanuma_keiko akanuma_keiko

 新井一耀選手「アウェイで勝点1を取れたことはプラスに捉えていきたい」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●新井一耀選手: Q:今日の試合の手応えを教えてください。「相手はJ2優勝がかかっている試合で、相手もたぶんすごく緊張感があったと思うんですけど、僕たちも負けたくないという気持ちが強かったですし、目の前で優勝を決められたくないという気持ちがあったので。...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「(相手の徳島は)1位のチームですし、そういう意味では(失点を)0点に抑えたのは良かったかなと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●鳥海晃司選手:Q:守備の手応えはいかがでしょうか。「(失点を)ゼロに抑えられたので。(相手の徳島は)1位のチームですし、そういう意味では(失点を)0点に抑えたのは良かったかなと思います」

akanuma_keiko akanuma_keiko

【徳島vs千葉】プレビュー:徳島に簡単にはシュートチャンスを与えず、少ない得点機をモノにして雪辱を果たしたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

前節(第39節)で、J1昇格の望みをつなぐためには残りの試合での全勝を目指す甲府と対戦した千葉は、船山貴之がCKから直接決めたゴールの『1点』を守りきり、1-0で第28節・金沢戦以来となるホームゲームの勝利を獲得した。第38節・東京V戦の前には、トップチ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「(ベースの部分は)けっこう良くなってきていると思うのですが、それが来年につながるようなメンタリティとか戦術の部分とかも今はうまく取り組んでいっていると思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●尹晶煥監督:Q:前節(第39節・甲府戦)から1週間空いて、その前は新型コロナウイルス感染症の陽性判定者や濃厚接触者が出てバタバタして大変だったと思いますが、メンタル的には落ち着きを取り戻した感じはありますか。「まあ、そうですね。前の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

岡野洵選手「マスさんがああいうふうに(契約)満了になったからこそ、僕は教えてもらっていたので胸を張って、ジェフで残り3試合ですけど、全力でプレーできたらなと思っています」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●岡野洵選手:Q:前節(第39節・甲府戦)では交代出場しましたが、すごく久しぶりの(第21節・山口戦以来)の出場でした。その中でもチームは1-0で勝って、自分が与えられた役割は全うできたのかなと思っています。もちろん、もっと長くプレー...

akanuma_keiko akanuma_keiko

増嶋竜也選手「自分がいなくなるからといって手は抜かず、しっかり感謝の気持ちを込めながらプレーしたいなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年3月25日撮影●増嶋竜也選手:Q:今季限りでの契約満了がクラブから発表され、オフィシャルサイトでお気持ちは発表されていましたが、改めて今の率直なお気持ちと、残り3試合でどんなプレーをサポーターに見せたいのか、教えてください。「残り3試合、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)