ジェフ便り

【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

記事タイトル一覧

【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

記事テーマ:スタジアムからの便り

勝てる試合だった。いや、千葉にとっては勝たなければいけない試合だったし、特に前半の内容を振り返れば勝ち試合にならないのはおかしいといえる試合だった。決定機数を多く作りながらも、シュートの精度不足もあって決めきれず、相手には多くの決定機を作らせていなかった...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【岐阜vs千葉】プレビュー:監督交代で前回対戦時とは違う岐阜に勝ちきることが今後の千葉の目標を左右する

記事テーマ:スタジアムからの便り

攻守にいいところがなく0-2で敗れた第19節・柏戦、そして相手のプレッシャーで狙いの攻撃の形がなかなか作れず、相手のCKとカウンター攻撃の際のマークミスによる失点で1-2と競り負けた第20節・町田戦と、千葉は連敗で前節(第21節)の徳島戦を迎えた。さらに...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【岐阜戦直前レポート】効果的なサイドチェンジと『3人目』が絡む動きをうまく使ってゴールを奪う

記事テーマ:ユナパからの便り

夕方になると雨が降るという天気予報となっていた7月11日のユナイテッドパーク。10時から始まったトレーニングの最中は、時おりかなり明るくはなるものの、空は雲に覆われていた。この時期にしては気温が低めで湿度もそこまで高くはないが、選手はこまめに飲水しながら...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】7月11日練習の様子(7枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

変則的なミニゲーム形式のトレーニングで、激しく競り合う本田功輝と鳥海晃司。 変則的なミニゲーム形式のトレーニングで、攻守が切り替わってゴール前から走って行く小島秀仁と本田功輝。 変則的なミニゲーム形式のトレーニングで、ボールをディフェンスラインの裏で...

akanuma_keiko akanuma_keiko

増嶋竜也選手「そんなに悪くなかったし、前に攻撃的に行ける。距離感も今は4バックのほうがいい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第21節・徳島戦)では江尻篤彦監督が就任してから採用していた3バックから4バックに変更したが、増嶋竜也は「そんなに悪くなかったし、前に攻撃的に行ける。距離感も今は4バックのほうがいい」と手応えを感じていた。●増嶋竜也選手:Q:前節(第21節...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「緊張もしましたけど、1試合出たことで2試合目からは緊張もとれてくると思うし、もっとしっかりやっていかなくちゃいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第21節・徳島戦)でJリーグデビューしたJFA・Jリーグ特別指定選手の見木友哉は「怪我が治って2週間くらいの出場だったので早いと思いますけど、自分としてはこのくらいのタイミングで出ないといけないと思っていた」と振り返った。●見木友哉選手:Q...

akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「相手がサイドの高い位置に入るまでに改善点があると思う」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第21節・徳島戦)と第20節・町田戦ではサイドからクロスボールをマイナス気味に入れられ、そこに上がってきた選手にゴールを奪われたが、熊谷アンドリューは「相手がサイドの高い位置に入るまでに改善点があると思う」と話した。●熊谷アンドリュー選手:...

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「どんなゲームになるのか楽しみですし、北野監督がどんな戦略を練ってくるのかもわからない。こちらとしたらいろんな準備をしておくべきだと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】フィールドプレーヤーが2つのグループに分かれ、そのグループの中での攻守のトレーニングを行なっているのに対して、やるべきプレーや行くべきポジションを大きな声で指示していた江尻篤彦監督。 ●江尻篤彦監督: Q:トレーニングの予定があった8日を急にオフ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)