ジェフ便り

【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

2019年07月16日 12:48 by akanuma_keiko

勝てる試合だった。いや、千葉にとっては勝たなければいけない試合だったし、特に前半の内容を振り返れば勝ち試合にならないのはおかしいといえる試合だった。決定機数を多く作りながらも、シュートの精度不足もあって決めきれず、相手には多くの決定機を作らせていなかったにもかかわらず、ポジショニングやマークなどのミスがあって相手に数少ない決定機で簡単にシュートを決めさせてしまう。今の千葉の攻守の課題が如実に表われた一戦だった。それでも、負けて勝点ゼロで終わりかねなかった試合で、土壇場で引き分けに持ちこんだのは大きい。正直な思いを書けば、J1昇格が目標であるのならば、追いついて引き分けたことを喜んでいるようでは情けないし、勝点1ではJ1昇格への道はますます厳しくなった。だが、現状を考えれば、勝点をまったく得られないことでチームが受けるさまざまなダメージから逃れ、1だけでも勝点を積み上げたという好材料を手に次節に向かえることをプラスに考えるべきだろう。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)