ジェフ便り

【J2第7節千葉vs金沢】試合レポート「ポジショニングと距離間のよさで攻撃に連動性が出て得た勝利にも決定力の課題が残る」

記事タイトル一覧

【試合レポート】ポジショニングと距離間のよさで攻撃に連動性が出て得た勝利にも決定力の課題が残る

記事テーマ:スタジアムからの便り

今季の千葉は前節(第6節)まで前半に得点がなく、特に前節では前半はC大阪に完全に主導権を握られていた。第5節・群馬戦では立ち上がりから千葉がボールを保持して主導権を握ったが決定機をモノにできず、最終的にはスコアレスドローという結果だった。前半をどう戦って...

akanuma_keiko akanuma_keiko

多々良敦斗選手「膠着状態に見えるような中でも、地味に相手にダメージが蓄積されていくような形でやっていければいい」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●多々良敦斗選手:「(ボールを)ただ縦につけるよりも、何回も相手を動かしながらどんどんサイドチェンジをしていったりとか、一回やり直すということが、やっぱり徐々に相手にはボディブローのように効いてくると思います。

akanuma_keiko akanuma_keiko

船山貴之選手「ここ最近にしてはよかったですね」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●船山貴之選手:Q:立ち上がりからチームがボールを持てていました。「ここ最近にしてはよかったですね」 Q:金沢は最初、後ろに引いていたというか後ろに重心がある感じだったので、やりやすかったのではないですか。「あんまり来なかったし、くさび(のプレー)に対...

akanuma_keiko akanuma_keiko

長澤和輝選手「ゴールに向かって自分たちが目の前のプレーに集中して得点できるように必死にやっていました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●長澤和輝選手:Q:富澤清太郎選手のゴールのアシストになったパスの場面について教えてください。「一回シュートを打とうと思ったんですけど、2人ぐらい相手選手がいてちょっとシュートコースがないなと思って、一回判断を変えてターンしたところに富澤選手がペナルティ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

井出遥也選手「個人としてもチームとしてもすごくいい試合ができた」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●井出遥也選手:「チームとしては、僕と(長澤)和輝くんのポジションというのはワイドというよりは内側のポジションをとって、貴さん(船山貴之選手)だったり、(吉田)眞紀人くんだったり、前の4人がいい距離間でというのは練習からやっていたし、やっぱりサイドに張る...

akanuma_keiko akanuma_keiko

富澤清太郎選手「千葉サポーターの方へ攻めている時に入れられたというのはうれしい」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●富澤清太郎選手:Q:今季初ゴール、そして千葉加入後初ゴールについて振り返ってください。「なかなかゴールが取れなかったんですけど、そういうことが頭からなくなった時にこうやってボールが来るのかな、取れるのかなと思いました。あんな感じの形をユナパで練習してい...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【試合プレビュー】金沢が強みを見せるセットプレーの攻防と千葉が攻撃をフィニッシュで終われるかがカギ

記事テーマ:スタジアムからの便り

第5節終了時で首位の熊本と同勝点で2位のC大阪と対戦した前節(第6節)で、前半の千葉は攻守ともにC大阪に主導権を握られた。攻めてもミスやC大阪の守備でパスがつながらない場面が目立ち、守備では前からのプレスが機能せずに押し込まれた。失点はセットプレーからで...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)