ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:予測を生かして球際で体を張って無失点に抑え、劇的な決勝ゴールで今季のホーム初勝利

新井一耀選手「一瞬の判断だったり集中力のところを、個人でもそうですしみんなでもう少しコミュニケーションを取りながらやっていく必要がある」

2022年03月30日 10:25 by akanuma_keiko

写真=2021年3月25日

●新井一耀選手:

Q:まずは今季の守備の手応えからおうかがいしたいのですが、ご自身として、チームとしてのここまでの守備はいかがでしょうか。

「崩されて失点というところがあんまりないですけど、やっぱりセットプレーからの失点だったりというのが多いので。セットプレーからの失点だと試合の流れが変わっちゃうと思うし、なかなか勝ちに持っていけないと思うので、そういう一瞬の気の緩みだったり、最後まで集中するということだったりができていない試合で、負けてしまったりしています。全体的な守備の強度というのは去年から続いてできていると思うんですけど、やっぱりその一瞬の判断だったり、集中力だったりというところをもう少し個人でもそうですし、みんなでコミュニケーションを取りながらやっていく必要があるなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)