ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:予測を生かして球際で体を張って無失点に抑え、劇的な決勝ゴールで今季のホーム初勝利

【千葉vs新潟】レポート:予測を生かして球際で体を張って無失点に抑え、劇的な決勝ゴールで今季のホーム初勝利

2022年04月01日 19:44 by akanuma_keiko
2022年04月01日 19:44 by akanuma_keiko

守備は準備してきたものが前半には完全にうまくいかなかったとしても、修正を図った末に結果は無失点とほぼ狙ったとおりに成果を出した。攻撃面はセットプレーから鈴木大輔が劇的な決勝ゴールを奪い、勝利に導くという結果を残したのは非常に大きかった。だが、前節(第6節・栃木戦)よりはパスワークが良くなったものの、決定力不足は明らかで、工夫とプレーの精度次第で決定機はもっと多く作れたはずだった。とはいえ、連敗で迎えた重要な一戦で我慢強く戦い、今季のホーム初勝利を獲得した。新型コロナウイルス感染症に関連してサポーターが声を出す応援がなかなかできない中、決勝ゴールが生まれた瞬間、そして試合終了のホイッスルが響き渡った瞬間には、いわゆる『フクアリ劇場』を彷彿とさせる千葉サポーターの歓喜と熱気が、久しぶりに記者席にも伝わってきた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)