ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:予測を生かして球際で体を張って無失点に抑え、劇的な決勝ゴールで今季のホーム初勝利

櫻川ソロモン選手「もっとゴールを呼び込むところだったりとか、自分の特長をどう出すかというところだったりとかを今、意識してやっています」

2022年03月30日 10:33 by akanuma_keiko

撮影=2022年2月9日(クラブ提供)

●櫻川ソロモン選手:

Q:まずは前節(第6節)の栃木戦でソロモン選手は今季初ゴールを取りましたが、残念ながら試合終盤に失点というところで、改めてチーム内で前節の振り返りをされたと思います。それを踏まえて、どういう試合だったか振り返っていただけますか。

「(試合の)立ち上がりのところで失点してしまったんですけど、相手のスーパーゴールというのもありながら、チームも予想していない状態の中からスタートした試合でした。年間を通してああいう試合というのはあると思いますし、そこで1点ビハインドの中でどういうゲームをしていくかというところでは、試合運びとしては本当にうまくゲームを運べていたかなと思っています。最後の決定機を作るところだったりとか、どう決定機を作っていくかというところは、これからチームとしてやるべきところかなと思っています。でも、自分自身も1点取れましたし、(一時は1-1に)追いつけたということはポジティブなんですけど、(試合の)終盤のところでちょっと詰めが甘いところが出てしまった。でも、それが6節で出て、チームとしてまたそこは徹底されるというのは、このチームにとっても(今後に)つなげていけると、ポジティブにみんな捉えているので、そこはやっていけたらなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)