ジェフ便り

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

尹晶煥監督「ホームでの最終戦なので、勝ってみんなにとっていい今年の締めくくりになれば一番いいと思います」

2020年12月19日 18:19 by akanuma_keiko

写真=2月20日撮影

○尹晶煥監督

Q:本当に短いようで長かったような、でも、早かったような今季ですが、改めて今季の1年を振り返っての感想をお願いします。

「(新型コロナウイルス感染症の影響で、開幕戦の開催のあとに中断したJ2リーグ戦が)再開して、選手の人数としてはいい選手も十分いると思っていましたが、なかなかうまくいかなかったシーズンだったと思います。沖縄キャンプの時にはしっかり作ってきたものが、コロナの影響でけっこう失ってしまったので、それをまた戻すにはちょっと難しかったなという感じがありました。でも、選手たちは精一杯やろうとする姿を見せていましたし、もちろん(好不調の)波もけっこうありました。そういったところで選手をうまく(連戦の時に)入れ替えながらやりましたけど、こういう結果になったのはすごく残念です。今、結果を見ると、今まで指導者をやってきてこんなに負けたシーズンはなかったので、個人的にはけっこう悔しいシーズンでした。深く反省するところがけっこう多いので、明日の試合が終わってから休む時にそういうところをしっかり反省して、次に向けて準備しないといけないなと思います。選手たちにとっても今までになかったシーズンだと思うので、とりあえず『お疲れさま』という言葉を伝えたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「守備のところについて言いながら、攻撃のところにも(トレーニングで)さらに少し力を入れました」

【愛媛戦直前レポート】尹晶煥監督「守備のところについて言いながら、攻撃のところにも(トレーニングで)さらに少し力を入れました」

鈴木大輔選手「(愛媛は)ハードワークしてくるなと。スペースに走ってくる選手が多いというのは印象的だったので、そこに対して僕たちがどういう守備をするかは大事になる」

【愛媛戦直前レポート】尹晶煥監督「守備のところについて言いながら、攻撃のところにも(トレーニングで)さらに少し力を入れました」

大槻周平選手「(愛媛は)前線からけっこう守備をしてくるというところがあるので、そういったところを裏返せればチャンスになるのかなと思います」

【愛媛戦直前レポート】尹晶煥監督「守備のところについて言いながら、攻撃のところにも(トレーニングで)さらに少し力を入れました」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)