ジェフ便り

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

記事タイトル一覧

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

記事テーマ:スタジアムからの便り

今節で観戦や取材のためにフクアリを訪れた人々の多くが、フクアリに向かう途中で、千葉から発表された契約満了のリリースで現役続行の意思を表明していた増嶋竜也の現役引退を知り、驚いたことだろう。試合に勝ちたいとか、ホームゲームだから勝ちたいというシンプルな思い...

akanuma_keiko akanuma_keiko

増嶋竜也選手「試合中にトリ(鳥海晃司)がもう泣いていたので、あの顔を見たら最後はもう涙を流しながら試合をしていました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●増嶋竜也選手:Q:(会見の司会者から)まず今日の試合の感想をお願いいたします。「最終節ということもあって、勝って終えられてホッとしています」Q:キャリア最後の90分間が増嶋選手にとってどんな90分間だったのか、教えてください。「うーん、そうですねえ。ど...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤寿人選手「素晴らしいホームの雰囲気を作ってくれて勝つことができて、最後に笑顔で終わることができて非常に嬉しく思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●佐藤寿人選手:Q:(記者会見の司会から)今日の試合の感想をお願いいたします。「今日はホーム最終戦というかシーズン最後の試合で、試合前に引退を発表した3人(佐藤寿と田坂祐介と増嶋竜也)は、何とか勝って最後はみんなで笑って終えたいなという思いがあったので。...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs北九州】プレビュー:プレスをかわすアイデアのある多彩な攻撃、マークミスのない守備の実践で勝利を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

今季のJ1昇格を逃したあと、千葉の選手は一桁順位を目指した。だが、J2リーグの終盤戦で連勝できず、その目標も達成できなくなった。今の千葉が今節で目指せるものは勝利しかないが、今季の千葉にとってフクアリの勝利はなぜか難しいものだった。それは、今季のここまで...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「ホームでの最終戦なので、勝ってみんなにとっていい今年の締めくくりになれば一番いいと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影○尹晶煥監督Q:本当に短いようで長かったような、でも、早かったような今季ですが、改めて今季の1年を振り返っての感想をお願いします。「(新型コロナウイルス感染症の影響で、開幕戦の開催のあとに中断したJ2リーグ戦が)再開して、選手の人数と...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井章太選手「取ったあとのボールをいかに大事につなげるかというのが、うちの課題でもあるので、最終節は本当にうまくいい形につなげていけたらなと思いますね」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影○新井章太選手Q:今季、一番長くピッチに立っている選手としてまずお聞きしたいのが、今季はいい試合もあったし、悪い試合もあって、チームに波があったシーズンだったと思うのですが、この波というものをどう感じていますか。「波があったのは事実です...

akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「1年間やってきた自分たちのサッカーをしっかり出せるように。失点をゼロで、チャンスは少ないかもしれないですけど、それを決めきって勝ちきるというのを出したいと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真撮影=2月20日●熊谷アンドリュー選手:Q:今季は早かったようで長かったような、濃密でイレギュラーなシーズンだったと思います。その今季にキャプテンを引き受けていろいろとたいへんだったところもあったと思うのですが、まだ最終節は残っている中ですが、改めて...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)