ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

2019年11月15日 13:32 by akanuma_keiko

天気予報では10時からのトレーニングの時間帯は曇りのはずだったが、トレーニング中の空は時おり晴れて強い陽射しが降り注いだかと思うと薄曇りになるのを繰り返していた。写真撮影をする者にとっては、太陽の位置と写真撮影場所の位置の関係で、あまりにも強い陽射しだと逆光になってしまうし、曇ってきたら少し設定を変えたほうがいい場合もあって、なかなか難しい天候だった。ただし、陽射しが強くなったぶん、トレーニング開始時から時間を経るごとに気温が上がり、選手にとっては寒すぎて困ることはないぶん、防寒対策をしていたわりには暑くなったのではないだろうか。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

チャンミンギュ「残念だなと思いますけど、うまくいっていなかった部分を修正することができる期間だと、その部分は肯定的に受け止めている」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)