ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

エベルト選手「残りの2試合でポジティブに勝点を取って、来シーズンにつながるように頑張りたい」

2019年11月15日 15:45 by akanuma_keiko

【写真】前節(第40節・東京V戦)は引き分けに終わったが、無失点という結果についてエベルトは「チームとして、しっかりと組織としていい守備ができたのではないかと思う。どこからプレッシャーに行くのか、どこまでは行かないのか自分たちで判断できた」と評価した。

●エベルト選手:

Q:前節(第40節・東京V戦)は引き分けでしたが、無失点という結果が出ました。そのことに対して、エベルト選手はどのような評価をされていますか。
「チームとして、しっかりと組織としていい守備ができたのではないかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【2020シーズン新体制発表会見 第1部】森本航代表取締役、髙橋悠太GM、尹晶煥監督のコメント

【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【2020シーズン新体制発表会見 第2部】新加入選手のコメント

【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)