ジェフ便り

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

見木友哉選手「自分が出た試合は2分2敗で勝っていない。自分が出て活躍した試合で勝って喜びたい」

2019年08月23日 13:16 by akanuma_keiko

 

●見木友哉選手:
Q:前節(第28節・大宮戦)の試合後にもお話を聞かせていただきましたが、プロ初ゴールが取れて、その試合から時間が経ってみて、心境の面で何か変化はありましたか。

「いや、そんなに変わらないですね。1点取れたのはうれしいですけど、やっぱりチームとしてはいい状況ではないので。自分の得点よりもまずチームの勝利に貢献したいという気持ちでいます」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【2020シーズン新体制発表会見 第1部】森本航代表取締役、髙橋悠太GM、尹晶煥監督のコメント

【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【2020シーズン新体制発表会見 第2部】新加入選手のコメント

【2020シーズン新体制発表会見】第1部、第2部

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)