ジェフ便り

【千葉vs大宮】レポート:『1点』を争う激戦で守備は改善傾向でも攻撃は『前へ』の意識が足りずに引き分け

新井一耀選手「(守備面は)これがベースとなってしっかりできるようにやっていきたい」

2019年04月28日 19:56 by akanuma_keiko

●新井一耀選手:
Q:前節(第10節・横浜FC戦)はチームとしても3失点で、新井選手もかなり悔しい思いをされたと思いますが、ご自身としてはどんなふうに気持ちを切り替えて今節に望まれましたか。
「前節は3失点してしまったので、守備のところは絶対に(失点を)ゼロで行くという話を後ろ(守備陣)の人としていて、そこは入りからすごくいい守備ができていたので。だけど、その中で点を取らないと勝てない部分があるから、そこが課題であるのかなというふうに思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

クレーベ選手「今日はゴールを決めたらタカのところに行こうかなと思っていたんです」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)