ジェフ便り

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

堀米勇輝選手「ああいう時間帯であのプレーが必要だったかっていうことに関しては、自分の中でもう一回ちゃんと整理して、今後にしっかりつなげていかなきゃいけない」

2019年03月23日 16:06 by akanuma_keiko

●堀米勇輝選手:
Q:監督交代ということがあった中で、今節を迎えることになったのですが、移籍されてきて早い段階での監督交代になってしまいましたが、そのあたりについては率直にどのように思われていますか。
「まあ、そうですね。呼んできてもらって、なかなか4試合、貢献できなかったので。(第3節・山口戦で)退場してしまったし、責任は感じています」

Q:その退場のことをお聞きしたいのですが、あのプレーというのは後悔が残るところなのでしょうか。
「そうですね。後悔というよりは、もう、うん、まあ、自分の言い分もありますし、でも、レフェリーがジャッジして決めたことなので、受け入れなきゃいけないし、でも、ああいう時間帯であのプレーが必要だったかっていうことに関しては、自分の中でもう一回ちゃんと整理して、今後にしっかりつなげていかなきゃいけないなと思いますけど。まあ、でも、後悔しても戻ってこないので、次、自分の中でどう受け止めて、どういう意味かとかが自分の中では大事かなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【岡山戦直前レポート】素早い攻守の切り替えと的確な状況判断を意識して、攻守で相手を上回る動きをする

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)