ジェフ便り

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

工藤浩平選手「何かの縁も感じますし、しっかり力を貸しながら、チームとしてJ1に行けるように努力していかなきゃいけない」

2019年03月23日 15:52 by akanuma_keiko

●工藤浩平選手:
Q:実は先週(3月15日)にお話を聞こうとしていたのにタイミングが悪くて聞けなかったのですが、あの日のミニゲーム形式のトレーニングではすごく調子がよさそうで、ゴールもけっこう決めていたので、今、調子がいいんだなというのが伝わってきたので、そのあたりをお聞きしたかったのですが。
「そうですね。監督が代わってしまって、代わってしまったというか代わりましたけど、(シーズンの途中に移籍加入した昨季と違って今年は)キャンプから(チームに)いられたし、体も怪我もなく、調子はずっといいですけどね」

Q:ちなみに、今さらになってしまうのですが、(第4節)水戸戦の時は後半に選手交代で出る寸前まで準備をされていましたよね。
「そうですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【岡山戦直前レポート】素早い攻守の切り替えと的確な状況判断を意識して、攻守で相手を上回る動きをする

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)