ジェフ便り

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

船山貴之選手「しっかりハードワークして、闘う姿勢っていうのを見せたい」

2019年03月23日 16:06 by akanuma_keiko

●船山貴之選手:

Q:今日はプレスルームに出てくるのが、いつもよりも遅かったですね。
「マッサージしていました、普通に」

Q:やはり(前節・第4節)水戸戦のピッチの芝生が長かったことで疲れがありますか。
「いや、そんなことないけど(笑)。まあ、話をしたり、いろんな話をしたりして、ゆっくりしていました」

Q:改めて、監督交代ということでいろいろ思うところがあるかと思いますが、率直なお気持ちを聞かせてください。
「いや、率直にホントに、…申し訳ないなっていう、フアン(エスナイデル前監督)に申し訳ないっていう気持ちが、ただ、それだけです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「全選手が前節の試合と同様に一致団結した試合を見せられるように準備をしています」

【千葉vs松本】プレビュー:状況を見ての臨機応変な守備と距離感の良い攻撃を継続し、今季初の連勝で上位を狙う

ゲリア選手「松本にボールを多少持たれることは想定しているので、そういうところを含めてゲームをコントロールしたい」

【千葉vs松本】プレビュー:状況を見ての臨機応変な守備と距離感の良い攻撃を継続し、今季初の連勝で上位を狙う

新井一耀選手「良かったところが続いていかなかったりするのが、正直、今の現状だと思うので、そこを変えていかなきゃいけない」

【千葉vs松本】プレビュー:状況を見ての臨機応変な守備と距離感の良い攻撃を継続し、今季初の連勝で上位を狙う

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)