ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:サイド偏重で中央をうまく使えない攻撃、セットプレーのマークミスで自滅の敗戦

【山形戦直前レポート】フアン エスナイデル監督「いい状態で試合に臨めると思います」

2018年06月08日 16:40 by akanuma_keiko

【写真】ビルドアップからのシュート練習で選手の様子を見ながら、気になるところなど指示やアドバイスの声を出していたフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督:
Q:ここ(6月4日の囲み取材)で監督が予言したとおり、天皇杯(2回戦)は難しい試合になったと思いますが、PK戦までいくと思われていましたか。
「我々のパフォーマンスはもっと良いものだと私は思っていました。ただ、難しい試合になると予想できました。相手のほうがモチベーションが高く来るし、失うものが少ないという意味では、我々にとって難しい試合になるとわかっていました。ただ、我々のほうとしてはもう少しいい試合ができるんじゃないかと思っていました。もちろんこういう試合は難しく、簡単ではないのですが、ただ、本当はもう少しいい試合ができたと思っていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

船山貴之選手「本当にジェフらしいサッカーっていうか、こういうサッカーだぞっていうのをね、最後に見せられたらいい」

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

熊谷アンドリュー選手「しっかりホームで最後にみんなと喜べるようにやっていければいい」

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

【栃木戦直前レポート】今季のラストゲームに向けてパスワークのための動き方、球際の強さを再確認する

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)