ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:サイド偏重で中央をうまく使えない攻撃、セットプレーのマークミスで自滅の敗戦

【山形戦直前レポート】フアン エスナイデル監督「いい状態で試合に臨めると思います」

2018年06月08日 16:40 by akanuma_keiko

【写真】ビルドアップからのシュート練習で選手の様子を見ながら、気になるところなど指示やアドバイスの声を出していたフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督:
Q:ここ(6月4日の囲み取材)で監督が予言したとおり、天皇杯(2回戦)は難しい試合になったと思いますが、PK戦までいくと思われていましたか。
「我々のパフォーマンスはもっと良いものだと私は思っていました。ただ、難しい試合になると予想できました。相手のほうがモチベーションが高く来るし、失うものが少ないという意味では、我々にとって難しい試合になるとわかっていました。ただ、我々のほうとしてはもう少しいい試合ができるんじゃないかと思っていました。もちろんこういう試合は難しく、簡単ではないのですが、ただ、本当はもう少しいい試合ができたと思っていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】ゴール前では特に相手を厳しくマークし、素早い攻守の切り替えでシュートに持ちこむ

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

【無料掲載】7/13練習の様子(写真6枚)

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

乾貴哉選手「失点が多いので、初めはちゃんと守備からやりつつ、攻撃では最後のクオリティを上げていきたい」

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)