ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:サイド偏重で中央をうまく使えない攻撃、セットプレーのマークミスで自滅の敗戦

ロドリゲス選手「勝利に対する執着心というのを前面に出して、何としても勝点をもぎ取りたい」

2018年06月09日 18:38 by akanuma_keiko

【写真】前節(第17節・山口戦)でもビッグセーブを何度も見せたロドリゲス。チームのシステムが変わっていることに「どんな形で戦っても、試合だからやりやすいところと難しいところがある」と話した。

●ロドリゲス選手:
Q:一時期はアウェイゲームだけ出場していたのが、ここ最近は(天皇杯2回戦を除いて)連続でスタメン出場していますが、コンディションはいかがですか。
「やっぱり自分の出番が来た時にベストを尽くすというのは大事なことですし、試合を重ねれば重ねるほど、もちろん自分の状態もいいと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

フアン エスナイデル監督:「アグレッシブさ、集中力をトレーニングで見せているのを、試合で見せてくれれば勝てる」

【水戸vs千葉】フアン エスナイデル監督:「アグレッシブさ、集中力をトレーニングで見せているのを、試合で見せてくれれば勝てる」

【町田戦直前レポート】中央とサイドをうまく使って攻め、攻守の切り替えの早さと的確なポジショニングで守る

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

下平匠選手「自分の持ち味はミスが少ないところや正確にパスをつなぐところ。もちろんゴールに絡むようなプレーができれば」

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)