ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:サイド偏重で中央をうまく使えない攻撃、セットプレーのマークミスで自滅の敗戦

スタジアムからの便り

【山形vs千葉】レポート:サイド偏重で中央をうまく使えない攻撃、セットプレーのマークミスで自滅の敗戦

ボールを保持できても相手の守備ブロックを崩す攻撃ができない。ゴール前の守備の人数は足りているのにマークが甘くなる。千葉がJ2リーグで優勝争いができない、そしてJ1昇格ができな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【山形vs千葉】プレビュー:工夫のある攻撃で粘り強い守備の山形からゴールを奪い、体を張って失点を阻止したい

首位争いを演じている山口と対戦した前節(第17節)は、16分に高木利弥のクロスから指宿洋史がヘディングシュートを決めたものの、32分にペナルティエリアでの山口の連係プレーから...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

特に終盤、圧力をかけてきた岡山がセカンドボールを拾い、波状攻撃を仕掛ける中で粘り強く守り、無失点で終えたのは今節の千葉にとって好材料だ。だが、シュート数は前節(第8節・金沢戦...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「もっと相手が嫌がることを、その場面、その場面でもっと考えて動いて行く必要がある」

●佐藤寿人選手:「ボールがずれたり、一個判断が遅れたりとか、そういうところでボールがつながるとか、つながらなかったりとか。うーん、CKを取る回数は多かったと思うんですけど、シ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

乾貴哉選手「後半の早い段階で足が攣ってしまって、チームに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

●乾貴哉選手:Q:今季初スタメンでしたが、自分のプレーを振り返ってみて、率直にどうでしたか。「そうですね。まあ、自分の良さはけっこう出せたかなと思う試合でした。後半の早い段階...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

茶島雄介選手「失点をゼロに抑えられたことはよかったと思いますけど、ホームなので勝ちたかった」

●茶島雄介選手:Q:試合を振り返ってみて、どのような印象ですか。「失点をゼロに抑えられたことはよかったと思いますけど、ホームなので勝ちたかったですし、チームとして得点も取りた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

【千葉vs岡山】プレビュー:厳しいプレスをかわす動きとパスワーク、自陣に引きすぎない守備で勝ちきりたい

前節(第8節)で金沢と対戦した千葉は、特にラストパスなどフィニッシュにつながる場面でのミスが多く、攻撃は機能したとは言い難かった。ただし、第6節・福岡戦からの3連戦で千葉は3...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

【金沢vs千葉】レポート:プレスを受けてなかなかフィニッシュに持ちこめず、守備に甘さが出て0-1で敗れる

0-1というスコアを見れば惜敗といえるのだろうが、攻守の内容を見れば惜敗というにはそこまでよくなかった。ボールを保持率は金沢を上回っていても、金沢に脅威を与える位置で保持する...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:プレスを受けてなかなかフィニッシュに持ちこめず、守備に甘さが出て0-1で敗れる

【金沢vs千葉】プレビュー:得点数がJ2リーグ2位の金沢の勢いを封じ、距離間と連動性のいい攻守で3連勝を狙う

第6節終了時でJ2リーグ最多得点の14得点を叩き出し、首位に立つ琉球と対戦した前節(第7節)の千葉。前半の半ばあたりまでは千葉のプレスをかわすパスワークもあって琉球にペースを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:プレスを受けてなかなかフィニッシュに持ちこめず、守備に甘さが出て0-1で敗れる

【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

まさに有言実行だった。3月28日の取材時、最優先事項として「連勝することが大事」と勝利を挙げていた佐藤寿人だが、勝利への貢献についての自分の役割として「あとはゴールを奪うだけ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

佐藤寿人選手「やっぱりあれがサッカーの一番の醍醐味ですし(笑)、本当に仲間全員で取ったゴールかなと思いますけどね」

●佐藤寿人選手:Q:ゴールシーンは本当に寿人選手らしい形でしたね。その前にあったオーバーヘッドシュートもそうでしたが、ゴールシーンを振り返ってください。「前線で非常にいい距離...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

増嶋竜也「今日はとにかくみんなが走って、目の前の相手に負けない気持ちを出していた」

●増嶋竜也選手:Q:今日は増嶋選手の気持ちがよく出ていた試合で、それが失点ゼロにつながったのかなと思うのですが。「今日は、最初は(守備が)なかなかハマらなかったけど、みんなが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

下平匠「(堀米選手が)あのボールを出してくれたので、もう決まったかなという感じはあります」

●下平匠選手:Q:佐藤寿人選手がヒーローインタビューで、ゴールは匠くんがパスを出してくれたおかげと言っていましたが。「はい。まあ、裏に抜けた時に寿人さんがいるのが見えたので、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

【千葉vs琉球】プレビュー:J2リーグ最多得点の琉球の攻撃の起点を潰し、守備の隙を突いて得点して連勝を狙う。

福岡と対戦した前節(第6節)の千葉は、1-0の無失点勝利で今季のJ2リーグ戦初勝利、そして江尻篤彦新監督での初勝利を収めて勝点3を得た。今季からファビオ ペッキア監督が就任し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:攻守の連動性を見せて粘り強く戦い、佐藤寿人の移籍後初ゴールで無失点での連勝

【福岡vs千葉】レポート:負傷者続出の状況下でチーム一丸となって戦い、茶島の直接FKのゴールで今季初勝利

待ちに待った千葉の今季初勝利だった。開幕前や開幕当初に負傷した選手たち(ベラスケス、ゲリア、茶島雄介)が全体トレーニングに復帰してきた一方で、前節(第5節・京都戦)は試合中に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【福岡vs千葉】レポート:負傷者続出の状況下でチーム一丸となって戦い、茶島の直接FKのゴールで今季初勝利

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡の攻撃の起点を確実に潰し、新たな攻撃の形に選手のアイデアを加えて得点したい

千葉がフアン エスナイデル監督(当時)を解任し、コーチからの昇格という形で就任した江尻篤彦監督が指揮を執った初戦の前節(第5節・京都戦)。今季の千葉は4バックで戦ってきたが、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【福岡vs千葉】レポート:負傷者続出の状況下でチーム一丸となって戦い、茶島の直接FKのゴールで今季初勝利

【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

京都戦が行なわれる前日の3月23日、新潟と対戦した福岡は新潟に1-0で勝ち、その時点で今季のJ2リーグのチームで未勝利は千葉だけとなり、順位は再び最下位となった。最下位脱出の...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

佐藤勇人選手「本当に1週間でここまで持ってこられたことはよかったと思うし、選手同士でやっぱり話すことも増えました」

●佐藤勇人選手:Q:本当にみんなでもぎ取った勝点1だと思うのですが、改めて今日の試合を振り返ってみていかがですか。「まあ、本当に試合前も選手同士で話をしましたけど、いろいろあ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

新井一耀選手「こんな大勢のファンの方に囲まれた試合でゴールを決められたことは嬉しいですけど、すごく勝ちたかったです」

●新井一耀選手:Q:今日の試合を振り返っての感想をお願いします。「そうですね。まあ、先制点を(京都に)許して、だけど、本当にその中でも自分たちがやることを貫いたというか、やり...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

増嶋竜也選手「優先順位をしっかり明確にしたことによって、全体の意識として(縦パスを中に入れることが)少しずつ出てきている」

●増嶋竜也選手:Q:今日は(プレッシャーをかけに)前から行くところと行かないところの使い分け、そして増嶋選手を見ていたら(ボールを持った時の)ファーストチョイスがサイドではな...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

【千葉vs京都】プレビュー:仕切り直しの江尻体制初戦で最後まであきらめずに粘り強く戦い、今季初勝利を目指す

フアン エスナイデル前監督に3シーズン目の指揮を任せた千葉のフロントだったが、3月17日のJ2リーグ第4節・水戸戦が試合終了間際の失点で1-1の引き分けに終わり、第4節終了時...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:3バック採用で守備は大崩れせずに済むも、攻撃はこれからの部分が多い中で引き分ける

【水戸vs千葉】レポート:連動性の高い攻撃で先制点奪取も追加点が取れず、試合終了間際の失点で引き分け

3月17日に開催された第4節・水戸戦が終了してから約5時間後の21時、千葉はフアン エスナイデル監督の解任を発表した。フアン エスナイデル監督にとってラストゲームとなった一戦...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【水戸vs千葉】レポート:連動性の高い攻撃で先制点奪取も追加点が取れず、試合終了間際の失点で引き分け

バックナンバー(もっと見る)