ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:フォーメーション変更で試合の流れは変わるも、守備時のミスと決定力不足が響いて連敗

記事タイトル一覧

【新潟vs千葉】レポート:フォーメーション変更で試合の流れは変わるも、守備時のミスと決定力不足が響いて連敗

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとって攻守ともに悔いが残る敗戦となった。もちろん敗戦は悔いが残るものには違いない。だが、新潟との力関係や両チームの特徴を考えれば、千葉は先制してこそ勝利の可能性が高まるのに、5分と早い時間に警戒していたはずのセットプレーでキーマンの谷口海斗に決めら...

akanuma_keiko akanuma_keiko

サウダーニャ選手「次の試合ではもっといいコンディションで試合に挑むことができるのかなと思っています」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●サウダーニャ選手:Q:今日はJリーグ戦でジェフの一員としてのデビューとなりました。それについての率直な感想を教えてください。短い出場時間ではありましたが、今日は惜しいシュートも1本ありました。試合を振り返っていただけますか。「(シュートシーンでは)まず...

akanuma_keiko akanuma_keiko

岩崎悠人選手「自分たちでボールを持つ時間がなかなか少なかった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●岩崎悠人選手:Q:今日は2トップのような形でスタートしたと思いますが、岩崎選手としてはどのようなことを意識しながらプレーされたのでしょうか。「試合(前)のミーティングで、監督から『(千葉の)ウイングバックやセンターバックが(ボールを)持った時に、相手の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【新潟vs千葉】プレビュー:新潟のパスワークやドリブル突破を潰し、カウンターとセットプレーの好機を生かしたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

今季、J3から昇格した相模原と対戦した前節(第10節)の千葉は、前半から3バックの鈴木大輔と岡野洵がボールを持ち上がるなどビルドアップに参加し、ボールを保持して攻める時間が長かった。だが、相模原の三浦文丈監督は、千葉に敢えてそういったビルドアップをさせて...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「攻守のバランスがすごく良くて、特に攻撃の選手たちの動きが速くて、サポートの距離もすごく良い。決定力がすごくある選手もいる中で、いろいろなアイデアを持ってやっている」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)○尹晶煥監督Q;前節(第10節・相模原戦)が終わった段階で今季の10試合を消化しましたが、ここまでの戦績は3勝3分4敗の13位です。この結果についてどのように思われますか。「そうですね。満足できる成績ではないな...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「(新潟には)特に攻撃のキーになる選手が相手にはいるので、その選手に対してうちがどのように守備をするのか、攻撃でどのようにやっていくのかというのをしっかりできればなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年1月6日撮影●見木友哉選手:Q:前節(第10節・相模原戦)はすごく悔しい敗戦だったかと思いますが、チームとしても、そして見木選手ご自身としてもしっかり切り替えられて、今週のトレーニングに臨めているような状況でしょうか。「そうですね。前節は...

akanuma_keiko akanuma_keiko

チャンミンギュ選手「(新潟は)今、首位を走っているチームですし、しかも無敗で攻撃的なチーム。そういうチームをうちが最初に叩けるように頑張っていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

※2021年4月22日撮影(クラブ提供)●チャン ミンギュ選手:Q:まず前節(第10節・相模原戦)ですが、チームとして悔しい敗戦だったと思います。チームとしても、そしてチャン選手個人としても、気持ちはしっかり切り替えられていますか。「もちろんホームのサポ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)