ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:フォーメーション変更で試合の流れは変わるも、守備時のミスと決定力不足が響いて連敗

見木友哉選手「(新潟には)特に攻撃のキーになる選手が相手にはいるので、その選手に対してうちがどのように守備をするのか、攻撃でどのようにやっていくのかというのをしっかりできればなと思います」

2021年05月01日 07:46 by akanuma_keiko

写真=2020年1月6日撮影

●見木友哉選手:

Q:前節(第10節・相模原戦)はすごく悔しい敗戦だったかと思いますが、チームとしても、そして見木選手ご自身としてもしっかり切り替えられて、今週のトレーニングに臨めているような状況でしょうか。

「そうですね。前節は非常に悔しい敗戦でしたけど、もう終わったことなので、そこは自分自身もそうですし、チームもオフ明けの練習からはしっかり切り替えてできていると思います。練習でも、今日は紅白戦だったんですけど、強度高くできているので、そこは切り替えられていると思っています」

Q:今節で対戦する新潟はまず首位ですし、10戦無敗ということで非常に強いことはもう間違いないと思います。新潟にはどのような印象があって、どういったチームでしょうか。

「10試合負けなしで首位ということで、本当に強いチームだなという印象もありますし、去年から監督も同じでしっかりボールをつないでくるなという印象です。その中でも、特に攻撃のキーになる選手が相手にはいるので、その選手に対してうちがどのように守備をするのか、攻撃でどのようにやっていくのかというのをしっかりできればなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

新井章太選手「GKの仕事は(シュートを)止めるだけではなくて相手の攻撃を終わらせるのが一番なので、次も心がけたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

船山貴之選手「もっと(攻撃の)形というのをしっかりしていきたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)