ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:フォーメーション変更で試合の流れは変わるも、守備時のミスと決定力不足が響いて連敗

尹晶煥監督「攻守のバランスがすごく良くて、特に攻撃の選手たちの動きが速くて、サポートの距離もすごく良い。決定力がすごくある選手もいる中で、いろいろなアイデアを持ってやっている」

2021年05月01日 07:49 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

○尹晶煥監督

Q;前節(第10節・相模原戦)が終わった段階で今季の10試合を消化しましたが、ここまでの戦績は3勝3分4敗の13位です。この結果についてどのように思われますか。

「そうですね。満足できる成績ではないなという気がします。満足できないですね、この成績では」

Q:今節の対戦相手は首位の新潟で、かなり調子がいいし、ゲーム内容を見ても昨季から継続する形ですごくいい状態にある気がします。現状の新潟についてどういうふうに分析されていますか。

「攻守のバランスがすごく良くて、特に攻撃の選手たちの動きが速くて、サポートの距離もすごく良い。決定力がすごくある選手もいる中で、いろいろなアイデアを持ってやっているという感じですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

新井章太選手「GKの仕事は(シュートを)止めるだけではなくて相手の攻撃を終わらせるのが一番なので、次も心がけたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

船山貴之選手「もっと(攻撃の)形というのをしっかりしていきたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)