ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:セットプレー絡みとカウンター攻撃で得点し、局面で体を張って守りきって無失点勝利

記事タイトル一覧

【新潟vs千葉】レポート:セットプレー絡みとカウンター攻撃で得点し、局面で体を張って守りきって無失点勝利

記事テーマ:スタジアムからの便り

今季初の逆転勝利となった第33節・松本戦から対戦相手が変わり、さらにスタメンがどういう顔ぶれになろうと、攻守でやるべきことをしっかりとやりきり、勝利につなげることができるか。それが最大のポイントだった今節は、対戦相手の新潟は複数の主力選手が負傷欠場しては...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井章太選手「前線のFWから中盤、最後のディフェンスラインまで、みんなが体を張って守ってくれたことがゼロにつながった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●新井章太選手:Q:今日の完封勝利について、まず全体的な感想を教えていただけますか。「結果は(失点を)ゼロで終われることができたんですが、やっぱり前線のFWから中盤、最後のディフェンスラインまで、みんなが体を張って守ってくれたことがゼロにつながったかなと...

akanuma_keiko akanuma_keiko

アランピニェイロ選手「自分にとっては今シーズン初ゴールということで、非常に嬉しかったです」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●アラン ピニェイロ選手:Q:ナイスゴールでした。ゴールシーンを振り返っていただけますか。「自分にとっては今シーズン初ゴールということで、非常に嬉しかったです。あのシーンは、セカンドボールをしっかり回収できたということで、まずワンステップ後ろに下がってか...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【新潟vs千葉】プレビュー:前節のハードワークと距離感の良さを継続し、勝利を貪欲に追求するプレーをやりきる

記事テーマ:スタジアムからの便り

第32節・山形戦では今季2度目となる1-5というスコアでの大敗を喫した千葉。5連戦の3試合目で身体的ダメージも当然あるものの、心理的ダメージの大きさが危惧されながらも、中2日で迎えた前節(第33節・松本戦)で尹晶煥監督は思い切った選手起用を行なった。負傷...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「逆転勝利をしたことで選手たちはけっこう雰囲気が良くなっているので、それを次の試合につながるような感じに持っていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影○尹晶煥監督 Q:前節(第33節・松本戦)は(3-2の逆転勝利と)久々にいい形での勝利があって次の試合となりますが、あの勝利を受けてのチームの変化や尹監督ご自身の気持ちの変化などがあれば、教えてください。「選手たちは今季初...

akanuma_keiko akanuma_keiko

川又堅碁選手「(新井)章太が(前節の前に残りの試合で)全勝しようと言っていたので、それを目指して頑張りたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●川又堅碁選手:Q:第23節・京都戦の途中で肩のあたりを痛められた時は僕ら記者も焦って、あれからなかなか試合で姿を見られなかったのですが、コンディションはどうですか。「まあ、100パーセントではないですけど、怪我をしたところも含めて、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

堀米勇輝選手「正直、嬉しかったですけど、まだまだこれからというか、こんな現状で満足していられないというほうが強いです」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●堀米勇輝選手:Q:前節(第33節・松本戦)の前の試合(第32節・山形戦)は1-5というメンタル的にも厳しい敗戦で、前節は最終的には勝ちましたが、リードしながら途中には追いつかれるという展開で、チームとしても、プレーしている選手個人と...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)