ジェフ便り

【新潟vs千葉】レポート:セットプレー絡みとカウンター攻撃で得点し、局面で体を張って守りきって無失点勝利

アランピニェイロ選手「自分にとっては今シーズン初ゴールということで、非常に嬉しかったです」

2020年11月16日 11:48 by akanuma_keiko

●アラン ピニェイロ選手:

Q:ナイスゴールでした。ゴールシーンを振り返っていただけますか。

「自分にとっては今シーズン初ゴールということで、非常に嬉しかったです。あのシーンは、セカンドボールをしっかり回収できたということで、まずワンステップ後ろに下がってから、しっかりと(ゴールの)枠をめがけてシュートを打ちました」

Q:けっこうシュートコースがなくて難しかったように見えたのですが、その点はいかがでしたか。

「そうですね。おっしゃるとおり本当にスペースと角度がなかったんですけど、その中でも自分にとっては美しいゴールを決めることができました。何よりも、先ほども言いましたけど、自分にとっては今シーズン初ゴールということで非常に嬉しく感じています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

【山口vs千葉】レポート:攻撃面は好材料となる変化が得点を生み、守備では課題を残したものの2-1で勝ちきる

【山口vs千葉】レポート:攻撃面は好材料となる変化が得点を生み、守備では課題を残したものの2-1で勝ちきる

クレーベ選手「自分たちはこの戦い方でしっかりとやっていけば、自ずといい結果がついてくるものだと思っています」

【山口vs千葉】レポート:攻撃面は好材料となる変化が得点を生み、守備では課題を残したものの2-1で勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)